見る・遊ぶ

福井駅西に期間限定スケートリンク ホッケー体験会など関連イベントも

オープン準備が進む「ハピリンク」。同社によると毎年1万人以上が利用するという

オープン準備が進む「ハピリンク」。同社によると毎年1万人以上が利用するという

  • 8

  •  

 福井駅西口にある屋根付き多目的広場「ハピテラス」(福井市中央1)に12月25日、「すまいるスケート ハピリンク」がオープンする。

福井駅西に期間限定スケートリンク

 福井市と、同広場を管理する第3セクター「まちづくり福井」(中央1)が冬場の利用者増を目的に開設する期間限定のアイススケートリンクで、今シーズンで5回目。子ども向け滑走補助具「トナカイのトミー」を貸し出すなどして、アイススケート人口の拡大を図る。

[広告]

 期間中、「次回滑走無料券」配布(12月25日、先着100人)、西武福井店(中央1)での「ハピリンク福袋」販売などを展開。福井県スケート連盟・福井市スケート協会の指導員による「ナイトスケート教室」(2021年1月6日~2月3日の水曜夜)、アイスホッケー体験会(1月17日)などのイベントも行う。

 まちづくり福井は「この冬は、エキマエが楽しいアソビバ」というキャッチコピーを掲げ、来場者にハッシュタグ「#すまいるスケート」「#ハピリンク」でのSNS投稿を呼び掛ける。

 営業時間は、月曜~金曜=16時~19時、土曜・日曜・祝日=10時~19時。土曜・日曜・祝日の利用は60分間まで。料金は、大学生以上=1,100円、中・高生=800円、小学生以下=600円など(いずれもシューズ込み)。手袋着用が必須。3歳以下は利用不可。2月7日まで。