フォトフラッシュ

福井の恐竜像、頭部落ちる

7月11日未明、福井県勝山市村岡町にある恐竜モニュメント「ホワイトザウルス」の頭部が落ちた。モニュメントは、長さ=17.5メートル、高さ=6.8メートル、胴回り=直径3.15メートル。肉食恐竜ティラノサウルスをモチーフにしている。もともとは2009年、福井県がJR福井駅前で行ったイベント用に、越前和紙や竹、鉄骨などを組み合わせて造ったものだった。写真は頭部落下前の様子。

  •  
  •  

7月11日未明、福井県勝山市村岡町にある恐竜モニュメント「ホワイトザウルス」の頭部が落ちた。

  • はてなブックマークに追加