3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

福井の地酒「黒龍」と「ジョジョ」荒木飛呂彦さんコラボ 酒米に県産新種「さかほまれ」

同商品のボトルと化粧箱 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

同商品のボトルと化粧箱 ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

  • 611

  •  

 福井県永平寺町の黒龍酒造(永平寺町松岡春日)が4月19日、コラボレーション商品「黒龍 純米大吟醸×荒木飛呂彦」の販売を始めた。

化粧箱を飾る荒木さんのイラスト。4月19日、同社など福井県内の蔵元計17社が「さかほまれ」を使った新商品を一斉発売した ©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社

 福井県農業試験場が福井県酒造組合などとともに約9年かけて開発した大吟醸酒向け酒米「さかほまれ」を100パーセント使用した限定商品。漫画「ジョジョの奇妙な冒険」などの作者として知られる荒木飛呂彦さんが手掛けたイラストをラベルや化粧箱に配した。

[広告]

 コラボレーションのきっかけは、2018(平成30)年に行われた同作品30周年記念原画展だったという。「原画展謝恩パーティーの来場者向け土産品として『黒龍 いっちょらい』を採用いただいたのが縁で、2018年秋ごろから打ち合わせが本格した」(経営企画部の高松雄平さん)

 精米歩合40パーセント、アルコール度数16パーセント。同社商品を愛飲しているという荒木さんが、商品名にちなんだイラストを描き下ろした。龍玉の代わりに石仮面が添えられたり、化粧箱正面左側に特殊プレス加工によるダイヤ柄が施されたりするなど、「荒木さんの世界観が表現された」パッケージとなっている。

 同社の「黒龍」ラインアップは酒米の「山田錦」「五百万石」を主に用いており、さかほまれによる商品は今回が初めて。高松さんは「『黒龍』らしい香りと、きれいで重層的な深みある味わいに仕上がった。荒木さんの公式サイトで紹介されて以降、問い合わせも多くいただいている。新たな味わいと稀有な装いの『黒龍』を楽しんでいただければ」と話す。

 720ミリリットル入り、価格は5,000円(税別)。同社商品を取り扱う特約店で販売する。