フォトフラッシュ

福井県内のJR線でICカード切符「ICOCA」運用開始

福井県内のJR線で9月15日、ICカード切符「ICOCA(イコカ)」のサービスが始まった。ICOCAはJR西日本管内にある同サービス対応駅で乗り降りできる、切符の機能を盛り込んだICカード。県内では、芦原温泉・福井・鯖江・武生・敦賀の各駅で販売する。サービス開始に合わせ、カード販売駅で購入者を対象にイコちゃんをあしらった記念品(写真)の無料配付を行う。内訳は、カード台紙(9月19日まで、限定3000枚)、定期券パスケース(同15日~、同1900枚)。

  •  
  •  

福井県内のJR線で9月15日、ICカード切符「ICOCA(イコカ)」のサービスが始まった。

  • はてなブックマークに追加