フォトフラッシュ

福井舞台の青春小説「2.43 春高編」刊行へ

福井を舞台にした小説「2.43 清陰高校男子バレー部」シリーズの新刊「春高編」が9月26日、集英社(東京都千代田区)から出版された。「2.43」は、夫が福井出身という壁井ユカコさん(東京都在住、写真)が手掛ける青春小説。架空の「福井県立七符清陰高校」男子バレーボール部を舞台に、卓越した身体能力を持ちながら極度のあがり症の黒羽祐仁(ゆに)、圧倒的な才能と情熱ゆえに周囲との摩擦を引き起こす灰島公誓(きみちか)の「ユニチカ」コンビを軸に物語を展開する。

  •  

福井を舞台にした小説「2.43 清陰高校男子バレー部」シリーズの新刊「春高編」が9月26日、集英社(東京都千代田区)から出版された。