3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

福井・大野の蔵元が「限定応援酒」 売り上げの一部、医療現場への寄付に

「飲んで応援」を呼び掛ける田中さん

「飲んで応援」を呼び掛ける田中さん

  •  
  •  

 福井県大野市の蔵元・南部酒造場(大野市元町)が6月6日、新商品「We酒(ウィッシュ)」の販売を始めた。

定番商品と共に店頭に並ぶ「We酒」。涼しげな青色のボトルでパッケージングした

 日本酒「花垣」を製造・販売する同社が、「飲んで応援、寄付して支援」を掲げ開発した限定商品。「新型コロナ禍からの回復に向けた社会貢献ができれば」と社員がアイデアを出し合い、「私たちの(We)願いを(Wish)こめて」との思いを込めて命名した。

[広告]

 720ミリリットル入り。精米歩合70%、アルコール度16度。同社の定番商品にはなかったという純米酒無濾過原酒を用いた。総務部の田中奈美さんは「しっかりした味わいとキレの良さが特徴の原酒だが、アルコール度数を抑えたことで夏にも飲みやすい口当たりになった」と話す。

 売り上げのうち100円を医療現場への寄付に充て、福井県が創設した「『心をひとつに ふくい応援』基金」と、世界保健機関(WHO)に届ける。

 「早く支援につなげたいと考えて企画からラベル制作まで全て社内で行ったが、コロナ禍で出勤調整が重なり進行は困難を極めた」と振り返る田中さん。発売日を迎えられたことに安堵した面持ちで、「多くの方に共感していただき、できるだけたくさんの寄付金を集められるように頑張りたい」と意気込む。

 価格は1,500円(税別)。販売期間は9月30日までを予定する。

Stay at Home