3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

「恐竜王国」ランドセル、試着配送サービス開始 福井の専門店、外出自粛に応え

配送専用ボックスと同梱物を手にするスタッフ

配送専用ボックスと同梱物を手にするスタッフ

  •  
  •  

 福井県越前市のランドセル専門店「イクラボ武生(たけふ)店」(越前市村国1)が4月12日、オリジナル商品「ダイナソーランドセル」の宅配試着サービスを始めた。

ダイナソーランドセルのラインアップ。2021年限定モデル「ブラックメタリック×レッド」(上段中央)のほか、キャメル×ブラウン、グリーン×ブロンズ、ガンメタ×ブロンズ、ネイビー×ブラウンの計5種で展開

 ダイナソーランドセルは2016(平成28)年、恐竜化石産出量日本一を誇る「恐竜王国福井」にちなみ、同店を手掛けるスクールウエア卸「山耕」(越前市小松2)とランドセルメーカーが約8カ月かけて共同開発した商品。恐竜の爪痕に見立てた側面の刺しゅうや、かぶせ(=ふた)裏の骨格プリントなど細部にこだわった作りで、これまでに累計878個を売り上げている。

[広告]

 山田耕一郎社長によると、ランドセル商戦はゴールデンウイークと夏休み時期がピーク。書き入れ時には、関西、中京エリアなどからも家族連れの来店があるという。山田社長は「商品の問い合わせを多数いただいており、外出自粛要請で店頭に足を運べない方に応える方法がないかと試着サービスを考えた」と話す。

 取り扱うのは、2021年限定モデルの「ブラックメタリック×レッド」など計5種類。同店の特設ページで申し込みを受け付け、希望のモデル1種類と全モデルの生地サンプルを青色のプラスチック箱で配送する。到着日から3日以内に返送する決まりで、返送があるたびに消毒作業を行って次の申込者に送る体制を取る。申込者は返送運賃のみ負担する。

 SNSなどで告知したところ開始初日だけで6件の申し込みがあったという。山田社長は「『メールを読んで思わず声を上げてしまった』『子どもが試着を楽しみにしている』『コロナの影響で外出できないのでうれしい』など喜びの声をいただいている。ご自宅でランドセルを実際に背負ってみて、購入をじっくり検討いただければ」と呼び掛ける。

Stay at Home