見る・遊ぶ

福井駅西で福井商業高「JETS」ショー リアル「チアダン」の迫力に歓声

サンボマスターの曲をバックにダンスを披露する「JETS」メンバー

サンボマスターの曲をバックにダンスを披露する「JETS」メンバー

  •  

 福井駅西の複合施設「ハピリン」(福井市中央1)3階にある「ハピリンホール」で8月1日、「チア☆ダン JETSショー in ハピリン」が始まった。

同施設1階広場「ハピテラス」では歴代部員の演技映像が上映された

 TBS系で現在放映中のドラマ「チア☆ダン」のモデルとしても登場する、福井商業高(乾徳4)チアリーダー部「JETS(ジェッツ)」によるショー。ドラマ放映に合わせ、同部と同ホールを運営する「まちづくり福井」(中央1)が共催した。

[広告]

 同部初の本格公演と銘打った同ショー。ホールエントランス前には午前中から整理券待ちの列ができ、13時からの1回目には家族連れ、高校生、女性グループなど約200人が詰め掛け満席となった。

 ショーには現役部員約70人が出演。2009年全米チアダンス選手権大会で優勝した初代メンバーの足跡を寸劇を交えて振り返る「初代JETSのありえない3年間」、来場者に身振り手振りを呼び掛ける「みんなで踊ろう レッツチア!」、現役部員による作品集などのプログラムを展開した。

 部員の一人が「全米制覇、映画化、ドラマ化と『できっこない夢』が次々とかなっている。私たちはチアダンスや福井が大好き」と感謝し、同ドラマイメージソングであるサンボマスターの「できっこないを やらなくちゃ」をバックにエンディングのダンスを披露すると会場は大きな拍手に包まれた。

 母と共に訪れたという、同市在住の男子中学生は「サンボマスターの曲をバックにダンスを見ることができて満足。テレビでは見たことがあったが生の迫力は格別だった。ライブパフォーマンスチームで活動しているので、歌のように『できっこないこと』に挑戦していきたい」と興奮した様子で話す。

 顧問の五十嵐裕子教諭は「毎年この時期、福井での自主公演を行うことができれば」と話し、「福井にいつでもチアダンスを見て楽しめるような常設施設をつくるのが夢。元気にチアダンスを踊る子どもたちがあふれる街に」とプランを描く。同部は12月26日、米ニューヨーク市カーネギーホールでの公演も予定する。

 上演時間は、13時~、15時30分~、18時~。入場無料。定員は各回先着200人。8月2日まで。