食べる

福経・上半期PV1位は地酒イケメンキャラ 夏フェスなど音楽関連も上位に

キャラクター化された「九頭龍」には、鯖江市指定文化財の「石田縞」もデザインに盛り込まれた。石田縞は「九頭龍」ラベルのモチーフにもなっている ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

キャラクター化された「九頭龍」には、鯖江市指定文化財の「石田縞」もデザインに盛り込まれた。石田縞は「九頭龍」ラベルのモチーフにもなっている ©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  •  
  •  

 福井経済新聞の2019年上半期ページビュー(以下、PV)ランキング1位は、福井の地酒「九頭龍」のイケメンキャラクター化を報じた記事だった。

「ONE PARK FES」に出演するウルフルズ

 ランキングは1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位は以下の通り(カッコ内は掲載日)。

[広告]

1. 福井の地酒「九頭龍」がキャラクター化 動画配信アプリ「&CAST!!!」で展開(6/28)

2. 福井の「都市型夏フェス」出演者発表 ウルフルズ、「水カン」、クラムボンら9組新たに(3/12)

3. 福井のエレクトーン奏者「826aska」さんが初アルバム リリースに合わせ全国ツアーも(3/5)

4. 福井の夏フェス「ONE PARK FES」出演第3弾発表 地元ゆかり「Blu-Swing」ら(5/24)

5. 福井で音楽イベント「サバエノニワ」 著名夏フェス出演者ら、街なかステージに(6/12)

6. 福井で参加型ブランド「オールユアーズ」試着会 トーク、試着バーなど多彩に(6/19)

7. 福井駅西で「ぱんだ祭」 パンダ好きの商店主ら企画、和歌山のゆるキャラ「わかぱん」も(6/3)

8. 福井の「都市型夏フェス」 クレイジーケンバンド、コーネリアスら出演明らかに(2/20)

9. 福井市がテレワーク拠点開設 体験観光合わせた「ワーケーション」利用呼び掛け(6/27)

10. 福井にお絵描き&雑貨カフェ「がふぅ恋猫」 店主「才能ある若い人たちの交流の場に」(3/13)

 1位は、バンダイナムコエンターテインメント(東京都港区)の視聴者参加型動画配信アプリ「&CAST!!!」などで展開するコンテンツ「神酒ノ尊-ミキノミコト-」の一環として誕生。同コンテンツは全国各地の地酒をキャラクター化するプロジェクトで、福井の蔵元では現在、「九頭龍」を製造販売する黒龍酒造(永平寺町松岡春日)のみが参加している。

 7月上旬、福井市中央公園(福井市大手3)で行われる夏フェス「ONE PARK FES」など音楽関連の記事も上位にランクインした。「ONE PARK FES」は、ジャズグループ「SOIL & "PIMP" SESSIONS」のアジテーターSHACHOさん(越前市出身)が音楽顧問を務めるイベントで、ダンスミュージックを軸にしたアーティストをラインアップ。「スーパーアーリー」「アーリー」などの先行前売り券が発売即完売となるなど、県内外の音楽ファンから大きな関心を集めている。

 ランク外には、11位に反射材を使ったTシャツ新ブランド、15位に越前市内の無償塾「むらくに秘密基地」、17位に「エロい酒♥」などをテーマした日本酒イベント、19位に鯖江市内の複合施設「TOURISTORE」のニュースなどが続いた。

  • はてなブックマークに追加