福井でドラマ「西郷どん」巡回展 衣装や小道具、出演者サイン色紙展示も

スタジオ内に「ジャンプして写真を撮ろう」と記された撮影コーナーも設ける

スタジオ内に「ジャンプして写真を撮ろう」と記された撮影コーナーも設ける

  •  
  •  

 NHK福井放送局(福井市宝永3)で現在、「西郷(せご)どん 全国巡回展」が行われている。

番組紹介や人物相関図などのパネル展示を行う会場の様子

 大河ドラマ「西郷どん」放送に合わせ、全国のNHK26局で行うイベントの一環。

[広告]

 1階ロビーと第2スタジオを会場に、出演者のサイン色紙、西郷吉之助(鈴木亮平さん)や天璋院(北川景子さん)らの等身大パネル、大久保正助(瑛太さん)らの衣装、太刀などの小道具などを展示する。同展担当者によると、タブレット端末で「西郷どん」ゆかりの地を散策体験できるVR展示は、巡回展で福井局が初めてという。

 同作品には津田寛治さん演じる松平慶永や、風間俊介さん演じる橋本左内など福井ゆかりの人物が登場している。

 5月13日放送回で橋本左内の最期が描かれる場面があり、放送に合わせて同局での開催日が決まったという。「テレビスポットやツイッターなどで告知をしているが、予想以上の反響があり手応えを感じている」と同担当者。同市内から訪れたという女性は、鈴木さんの等身大パネルを前に「思っていたより背の高い方で驚いた」と話す。

 開催時間は10時~17時。入場無料。5月26日まで。

  • はてなブックマークに追加