見る・遊ぶ

福井県恐竜ブランド「Juratic」とハローキティがコラボ ツイッターで話題に

ぬいぐるみ(左)と、キーチェーンぬいぐるみ(右)
©1976, 2017 SANRIO CO., LTD.

ぬいぐるみ(左)と、キーチェーンぬいぐるみ(右) ©1976, 2017 SANRIO CO., LTD.

  •  
  •  

 福井県公式恐竜ブランド「Juratic(ジュラチック)」とサンリオのキャラクター「ハローキティ」のコラボぬいぐるみが現在、ツイッター上で話題を集めている。

土産物店「かゞみや福井駅前店」(福井市中央1)でも販売。「帰省の土産として孫にプレゼントする年配の方の姿もある」(同店スタッフ)という

 両キャラクターのコラボシリーズ第8弾商品として昨年12月下旬に販売が始まった同商品。アパレルグッズ製作などを手掛ける「ザウルス」(坂井市丸岡町)が企画した。県ブランド営業課職員によると、2016年に県内事業者を対象に行った「Juratic×HELLO KITTY」商品開発説明会が開発のきっかけという。

[広告]

 商品は、「Juratic×HELLO KITTY ぬいぐるみ」(高さ19センチ、幅13センチ)、「Juratic×HELLO KITTY キーチェーンマスコットぬいぐるみ」(同10.5センチ、同7.5センチ)の2種類。Juraticのキャラクター「ラプト」を頭巾状にデザインし、ハローキティの頭部にかぶせた。頭巾は着脱可能でハローキティの表情を見ることもできる。

 1月上旬からは、福井県立恐竜博物館(勝山市村岡町)、北陸自動車道南条サービスエリア上り(南越前町下牧谷)などでも販売が始まった。県の「Juratic」PR隊ツイッターアカウントが写真入りで商品販売の告知をツイートしたところ、「すごくかわいい」「手触りが神」「買いましたじゅら」などの声が寄せられたという。

 県ではJuraticと企業との共同プロジェクトを促進しており、ハローキティとのコラボ申請も随時受け付ける。

 価格は、ぬいぐるみ=2,280円、キーチェーンぬいぐるみ=990円(以上、税別)。

  • はてなブックマークに追加