フォトフラッシュ

福井の劇団が新作公演

みくに未来ホール(坂井市三国町)で6月16日・17日、舞台「徒花(あだばな)flappers」が行われる。福井市を拠点に活動する劇団「幻像団」の第24回本公演。芥川龍之介の「羅生門」から着想を得て、女郎部屋から逃げ出し郷里に戻った少女が遭遇する波乱のストーリーを描く。代表で、脚本と演出を手掛ける安川雅人さんによると「ハードでリアルな殺陣が見もの」。

  •  

みくに未来ホール(坂井市三国町)で6月16日・17日、舞台「徒花(あだばな)flappers」が行われる。