食べる 買う

福井・越前町で「越前がに朝市」 カニ漁解禁に合わせ、プレゼント企画も

「越前かにまつり」での販売ブースの様子

「越前かにまつり」での販売ブースの様子

  • 28

  •  

 福井県越前町にある「道の駅 越前」(越前町厨)にぎわい広場で11月、「越前がに朝市」が行われる。

黄色いタグを付けた「越前がに」(値札は以前のシーズンのもの)

 11月6日に漁が解禁される「越前がに」にちなんだイベント。例年11月に行われ5万人を動員する「越前かにまつり」が新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となり、観光関係者らでつくる実行委員会が「カニのまちとして代わりにできるイベントを」と企画した。

[広告]

 会場では、越前がに即売、越前がれいや甘エビなど越前海岸の海の幸の即売、海鮮グルメのテークアウト販売などを展開。実行委員会スタッフは「越前町は越前がにを示す黄色いタグ発祥の地で、県内で最も越前がにの水揚げが多い町でもある。ぜひ『カニのまち』にお越しいただければ」と呼び掛ける。

 漁期に合わせ、11月7日~2021年2月28日の間「Come Back えちぜん プレゼントキャンペーン」と題した企画も行う。対象施設で宿泊や飲食など2,000円以上の利用者を対象に、町内で使えるクーポン券や同町の特産品などを抽選で進呈する。特賞に、越前がにの最高級ブランド「極(きわみ)」食事券も設ける。

 開催日は、11月14日・15日・21日・22日・23日・28日・29日。時間は9時~14時。入場無料。