買う

福井のご当地ヒーロー「はっぴーすマン」が初CD 振り付け考案にも意欲

各地のご当地ヒーロー関連商品を手掛ける、岡山県在住のデザイナーがジャケットやCD盤面をデザインした

各地のご当地ヒーロー関連商品を手掛ける、岡山県在住のデザイナーがジャケットやCD盤面をデザインした

  •  
  •  

 福井のご当地ヒーロー「はっぴーすマン」が5月上旬、テーマ曲「はっぴーすマンのワールドピース -愛さつ&ごみヒーローい-」を収録した自身初となるCDをリリースした。

坂井市内の音楽スタジオ「Orange Room」でレコーディングを行った

 はっぴーすマンは坂井市を拠点に活動するご当地ヒーロー。ハート型の目をした黄色いマスクがトレードマークで、スポーツイベントでの応援、小学校での「朝の『愛さつ運動』」、8月の三国花火大会翌日のごみ拾いなどに取り組む。千葉市で行われる「日本ローカルヒーロー祭」では、各地のご当地ヒーローとの交流も深めた。

[広告]

 テーマ曲は、「ローカルヒーロー祭で知り合ったご当地ヒーローのオリジナル曲を聴いてうらやましく思ったのがきっかけ」という。昨年、福井市宣伝隊長「朝倉ゆめまる」公式応援ソングなどを手掛けた川縁清志さん(福井市出身)と出会ったのを機にCD化の話が進み、温めていたプランが3年越しで実現した。

 CDにはタイトル曲を含む全6曲を収録。同楽曲のオルゴールバージョンや、イベント出演時に流すことを想定した3タイプの「ステージMC」なども盛り込んだ。ボーカルレコーディングは4月上旬、坂井市内のスタジオで行い、「『あいさつって大切だよ』という思いを込めながら2時間ほど掛けて録音した」という。

 歌詞は、はっぴーすマン自らペンを取り、「ピースとピースをつなげて出来るワールドピース」などの言葉をつづった。「小学生の頃から日記感覚で詩を書くことが好きだった。曲の作詞は初めてだが楽しい作業だった」。これまでの活動を振り返りながら思いを巡らせ、30分ほどで一気に歌詞を書き上げた。

 売り上げのうち、1枚当たり100円を福祉施設などへの寄付の基金に充てる。「イベントのステージMCを依頼されることもあり、オリジナル曲の完成で持ちネタを一つ増やすことができた。今後、歌に合ったダンスを考案するなどして、見に来てくださった方たちと一緒にパフォーマンスできたら」とプランを描く。

 価格は800円。東尋坊にある「ギャラリーあしや」など坂井市内の店舗のほか、ネットショップ「BASE」で販売する。

  • はてなブックマークに追加