天気予報

8

5

みん経トピックス

福井出身のシンガーがラジオ福井の音楽家が「名前歌」

福井のご当地萌えキャラ「嶺南ミカミちゃん」が話題 グッズ展開も

福井のご当地萌えキャラ「嶺南ミカミちゃん」が話題 グッズ展開も

「嶺南ミカミちゃん」のプロフィル

写真を拡大

 福井県嶺南地方のご当地萌(も)えキャラ「嶺南ミカミちゃん」が現在、ツイッターで話題を集めている。

「さんぽ道」店内に並ぶ、同キャラ関連グッズ

 昨年12月、嶺南在住の「フクエモン」さんが「若狭町に迷い込んだ妖精」としてツイッター上で公開した同キャラ。「助けてもらった家でおいしい物を食べるうち嶺南地方が気に入った」という設定で、好物に、サバなどをぬか漬けにした「へしこ」など嶺南地方のご当地グルメのほか、甘い物、酒類などを挙げる。

 フクエモンさんは「SNSなどで活動するご当地萌えキャラが好きで、サブカルチャー系イベントなどを通じて作者と交流することが多かった。福井にもご当地萌えキャラがいれば、地元の魅力をより知ってもらえるのではと考えた」と振り返る。

 同キャラの仕事は嶺南地方の観光情報発信のほか、地域ニュース記事のシェア、防災情報のリツイートなど幅広い。「名前は若狭町がある三方上中郡に由来するが、福井の魅力発信という観点から若狭町だけに絞らず嶺南全域の情報をカバーするようにした」と明かす。

 「同じご当地ものでも、萌えキャラとゆるキャラとでは別のジャンルとして認識されている」とも。ご当地萌えキャラが自治体などの主催イベントに関わる事例もあるというが、同キャラは今のところ「非公認」。それでも、県公式恐竜ブランド「Juratic(ジュラチック)」PR隊のツイッターアカウントとは相互フォロー関係にある。

 今年9月、奈良県上牧町で行われた「サブライブ!ペガ!!」でイベントデビューも果たした。若狭町のカフェ「さんぽ道」(若狭町熊川)が同キャラの缶バッジやキーホルダーなどのグッズを取り扱うなど、リアルな場での展開も広がりつつある。

 誕生から10カ月が過ぎ、ツイッターのフォロワー数は約1200アカウントとなった。フクエモンさんは「ツイッターでの返信やイベント出展時の反応などが励みになっている。今のところは趣味の領域だが、いずれ北陸三県のご当地萌えキャラと連携して北陸を盛り上げられれば」と意欲を見せる。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング