学ぶ・知る

福井・越前市に無償塾「むらくに秘密基地」 ボランティアが小学生の学習支援

受講を呼び掛ける山田社長

受講を呼び掛ける山田社長

  •  
  •  

 福井県越前市にあるスクールショップ「イクラボ武生(たけふ)店」(越前市村国1)2階に4月8日、無償塾「むらくに秘密基地」がオープンする。

 学習習慣を身に付け、基礎的学力の向上を図ることを目指し開設する。「地域の子どもたちを地域全体で育てる」というコンセプトの下、同店を運営するスクールウエア卸「山耕」(越前市小松2)の山田耕一郎社長が知人らに呼び掛け準備を進めた。

[広告]

 市PTA連合会長を務める山田社長は、子どもを取り巻く社会問題の解決に高い関心を寄せる。「日本の子どもの7人に1人、独り親家庭に住む子どもの2人に1人が貧困状態にあると聞く。生まれ育った家庭の経済状況にかかわらず、子どもたちが未来への希望を持てる環境づくりに貢献できればと考えていた」

 受講対象は小学4~6年生で、当面、毎週月曜(祝日は休み)の16時~18時に開講。同店スタッフ、元塾講師、教職課程に在籍する学生、僧侶などのボランティアが子どもたちの学習を支援する。2020年度には元教員も加わる予定で、同店南側にある村国山での昆虫採集や植物採集なども企画する。

 同店を会場に子育て世代向けワークショップなども展開する山田社長。無償塾開設に当たり、「ゆくゆくは企業経営者などを招いたキャリア教育の講話なども行い、受講対象も中学生まで広げたい。『秘密基地』が、学校でも自宅でもない第三の居場所となれば」と話す。

 定員は各回12人(事前登録制)。3月31日16時から事前見学会を行う。

  • はてなブックマークに追加