天気予報

6

-4

みん経トピックス

福井・越前町で植物写真展水ようかん味ポテチ発売へ

福井出身「せりかな」さんが新譜 県公式恐竜ブランド「Juratic」テーマ曲など5曲収録

福井出身「せりかな」さんが新譜 県公式恐竜ブランド「Juratic」テーマ曲など5曲収録

ブランドキャラクター「ラプト」「サウタン」「ティッチー」が描かれたCDジャケット

写真を拡大

 福井県越前市出身のシンガー・ソングライター「せりかな」さんのニューシングル「dinosaur」が2月13日、「nom-records」(東京都中央区)から発売される。

「もうしばらくの間は、恐竜のように化石にならずに生きていければ」と冗談交じりに話す、せりかなさん

 福井県公式恐竜ブランド「Juratic(ジュラチック)」の公式テーマソングで、「恐竜のように強くたくましく生き、時代を新しく切り開く力」をテーマに制作した。せりかなさんは「ブランドチームの皆さんが私の曲を好きでいてくださり、私自身、無理に背伸びせず心から良いと思えるメロディーや歌詞を提案できた」と話す。

 以前、福井経済新聞のインタビューで「歌っている私自身が楽曲に背中を押されている気がする」と応えたせりかなさん。「私自身も殻にこもっていた時期があるが、昨日までの答えを捨てることで見える新しい景色に焦点を当てたいと思い歌詞を書き上げた。福井の温かな県民性の下なら、失敗を恐れず挑戦できるのではという思いも込めた」と郷土愛をのぞかせる。

 「リスナーさんがワクワクするようにと願いながら書いた」というメロディーは10曲以上フルコーラスで作った。「断腸の思いで1曲に絞り込んだだけに思い入れはひとしお。チーム内で相談しながら練り上げる作業がとても楽しく、チームプレーでのものづくりが好きということを改めて認識できた」と振り返る。

 CDには表題曲のほか、「ファッションワールド ニシムラ」(山形県酒田市)CMタイアップ曲「スマイルリーダー」、会社員時代の苦悩などに向き合う歌詞をスムーズジャズの趣で仕上げた「who am I?」、表題曲のインストゥルメンタルバージョンなども収録する。

 リリースイベントの一環として今月18日14時から、「ショッピングシティ・ベル」(福井市花堂南2)での「Juratic4周年ステージ」に出演するほか、同17時30分から、「ラブリーパートナーLpa」(大和田2)でもミニライブを行う。4月15日には、福井駅西の「北ノ庄クラシックス」(中央1)でバンド編成によるワンマンライブも予定。

 価格は1,200円。全国のCDショップなどで取り扱う。

グローバルフォトニュース