暮らす・働く 学ぶ・知る

「北陸技術交流テクノフェア」オンライン開催へ 交流環境整え、参加登録呼び掛け

昨年の「北陸技術交流テクノフェア」の様子

昨年の「北陸技術交流テクノフェア」の様子

  • 11

  •  

 技術展示会イベント「北陸技術交流テクノフェア 2020 on the Web」が11月1日から行われる。

記念講演に登壇する北野宏明社長。今後のIoT・AI技術の展望、中小企業とAIの関係性などをテーマに講演する

 北陸3県の企業、研究機関、大学などが出展するイベントで、福井商工会議所(福井市西木田2)などでつくる実行委員会が企画した。毎年、「北陸最大級の技術展示会」として福井県産業会館(下六条町)で開催していたが、新型コロナ感染症拡大防止の観点などから初めてウェブ上で展開することとなった。

[広告]

 出展者数は約120組。ウェブサイトには各出展者による動画や資料などを掲載するほか、出展者との交流や商談ができる環境も整える。ソニーコンピュータサイエンス研究所(東京都品川区)の北野宏明社長による記念講演「新型コロナがもたらした産業・社会変革とAI・DX・開疎化」など、講演会やセミナーなどのライブ配信も行う。

 実行委員会スタッフは「31回目となる今年は、新しい時代における、新しいテクノロジーの感じ方をウェブ上で提案していきたい」と話し、講演会・セミナー受講、商談などができる参加者の事前登録を呼び掛ける。

 例年、同会館で同時開催する「ふくいITフォーラム」もウェブ上で展開し、「テクノフェア」ウェブサイトとの連携を図る。

 事前登録締め切りは10月30日17時。参加無料。11月30日まで。