見る・遊ぶ

福井で米国発コメディー「RUMORS/噂」 地元劇団が上演、0歳児から観劇可のキッズデーも

「演衆やむなし」のメンバー

「演衆やむなし」のメンバー

  •  
  •  

 福井市にある「福井まちなか文化施設 響のホール」(福井市中央1)で12月13日~15日、舞台「RUMORS/噂(うわさ)」が上演される。

 同市を拠点に活動する劇団「演衆やむなし」の第6回公演。今回は、米ブロードウェーを代表する劇作家であり、今年8月に91歳で亡くなったニール・サイモンの笑劇作品を取り上げる。演出は同劇団の演出家・中埜浩之さん。

[広告]

 舞台は、ニューヨーク郊外にあるセレブ邸。そこで暮らす夫婦の結婚10周年記念パーティーに出席するため集まったセレブたちが、血だらけになった家主を発見したところからストーリーが展開する。うそがうわさを呼び、警察も巻き込んだ大騒動が描かれる。

 演出の中埜さんは「ブロードウェーだけでなく、日本でも多く上演されてきた大爆笑コメディー。肩ひじ張らずに気軽に観劇でき、ただ笑って楽しめる作品。本番に向け、演者にもリラックスして演じるようアドバイスしている」と話す。

 上演に当たり、15日午前の回を「キッズデー」とし、この回のみ0歳児から観劇できる。

 開演は、13日・14日=20時、15日=10時、14時。上演時間は約2時間を予定。料金は、前売り=一般2,000円、学生1,000円(当日は各500円増し)、小学生以下無料。

  • はてなブックマークに追加