学ぶ・知る

FM福井が「radiko.jp」配信開始へ 「県外リスナーの獲得に弾みを」

「radiko.jp」アプリは、「App Store」「Google Play」などから入手できる

「radiko.jp」アプリは、「App Store」「Google Play」などから入手できる

  •  

 FM福井(福井市御幸1)が6月25日、インターネットラジオ「radiko.jp(以下、ラジコ)」での番組配信を発表した。

福井駅東にある同社ビル。来年、開局35年を迎える

 ラジコは「radiko」(東京都中央区)が運営するパソコン・スマートフォン向けサービス。全国のラジオ局約90社の番組を同時配信し、放送エリア内聴取のみの無料サービスと、放送エリア外聴取ができる「ラジコプレミアム」(月額378円)を用意する。

[広告]

 北陸エリアでは2011年~2012年に同サービス参加局が増え、同エリアにある県域民間ラジオ局としては同社が最後の参加となる。

 営業部長の堀謙さんは「TOKYO FMの調べによると、首都圏ではラジオリスナーの半数がラジコの利用者。当社にもラジコに関する問い合わせが以前から多数あり、スマートフォン利用者の増加、家庭におけるWi-Fi環境の普及、若年層のリスナー開拓などの観点から参加を決めた」と話す。

 ラジコでの配信開始により、インターネットでも通常放送と同じ番組をほぼタイムラグ無しで聴取できるようになる。ラジコの「タイムフリー機能」で、過去1週間以内に同局が放送した大半の番組を聴けるようにもなる。

 25日朝から番組内での告知を始め、SNSに多くの「いいね!」が寄せられるなどリスナーの反応は上々という。堀さんは「地方の人口減少が進む中、当社主催の音楽フェス『ビートフェニックス』などのオリジナルコンテンツを足掛かりにして、県域を越えたリスナー獲得に弾みを付けたい」と力を込める。

 配信開始は7月2日12時ごろを予定する。