天気予報

6

-4

みん経トピックス

とんかつ店で「福井割」福井でジブリ展学芸員トーク

福井の音楽シーン伝えるコンピ盤「hometown」が第2弾 発売記念ライブも

福井の音楽シーン伝えるコンピ盤「hometown」が第2弾 発売記念ライブも

同CDのジャケット

写真を拡大

 福井ゆかりのミュージシャンによるコンピレーションCD「hometown2」が3月11日、発売される。

「度を超えた音楽好きという性格がイベント企画やCD制作の原動力」と久保さん

 2015年にリリースされた「hometown」の第2弾。福井市在住のミュージシャンで、レコーディングエンジニアとしても活動する久保顕理さんが制作を呼び掛け、約半年掛けて準備を進めた。

 参加アーティストは、mazeel band、kumyciaさん、The Clarity、sakuraさん、入日茜さん、チャカさん、水咲加奈さん、松波哲也さん、ナナ・イロの9組。バンドサウンド、ピアノ弾き語りのソロ、アコースティックギターとキーボードのデュオなど、バラエティー豊かな内容となっている。

 久保さんら音楽愛好者6人による「hometown project」が手掛けるイベント「hometown live」がCD制作のベースになった。「月1回のライブを2年ほど続けることで出演者の輪が広がり、今まで知らなかった魅力的なミュージシャンに多く出会えた。CDにはイベントのコンピレーション盤という裏テーマも込めた」と久保さん。

 収録曲には、社会人サッカークラブ「サウルコス福井」公式応援曲、同市で行われた短編映画製作イベント「ムービーハッカソン」エンディング曲、FM福井などが主催する「福(ハッピー)ソングアウォード」グランプリ曲などがあり、「収録曲全て初CD化というのが売り」とも。

 制作に当たっては音質や音圧などを整えるマスタリング作業に気を配り、1枚通して聴いても違和感のないよう工夫を凝らした。久保さんは「声量はもとより、メロディーへの感情の乗せ方、歌詞に込めたメッセージの強さなど、歌そのものに力のある人たちがそろったアルバムになった」と笑顔を見せる。

 発売に先立ち2月16日19時20分から、福井駅西の「ハピリンホール」(福井市中央1)で「『hometown2』レコ発記念キャラバン」と題したイベントを行うほか、3月18日には同ホールなどで同CD参加の全ミュージシャンが出演するリリース記念ライブを行う。

 価格は1,500円。松木屋エルパ店(福井市大和田2)、ライブ会場で販売する。

グローバルフォトニュース