福井でICT教育フォーラム 親子向けプログラミング講座など盛り込み

「Ozobot」の制御プログラムを描く様子

「Ozobot」の制御プログラムを描く様子

  •  
  •  

 福井県坂井市の福井県教育総合研究所(坂井市春江町江留上緑)で12月2日、「ICT教育フォーラム in 福井 ~プログラミング ことはじめ~」が行われる。

県教育総合研究所。教育に関する歴史資料などを展示する博物館も併設

 ICT(情報通信技術)教育に関心を寄せる県内の教員や会社員などでつくる「福井県教育工学研究会」が主催。「君も小さなエンジニア」をテーマに、プログラミングに興味のある子どもとその保護者、学生、教員などに参加を呼び掛ける。

[広告]

 講演と7つのワークショップで構成する。「子どもを守るセキュリティー」と題した講演では、県警察本部生活安全部の職員がネット犯罪の現状や対策を紹介。ワークショップでは、福井発のミニパソコン「IchigoJam」や、色の線でロボットの動きを制御する「Ozobot」などの教材を使ったプログラミング体験コーナーを設ける。

 12時30分受け付け開始。開催時間は13時~16時30分。入場無料(「IchigoJam」ワークショップは、材料費1,800円)。ホームページで参加を受け付けている。

  • はてなブックマークに追加