天気予報

7

3

みん経トピックス

福井で公開型会議「とん活」福井で初心者向け真珠講座

「ふくいのカフェBOOK」発刊 和洋80店舗掲載、クーポンやインスタ連動企画も

「ふくいのカフェBOOK」発刊 和洋80店舗掲載、クーポンやインスタ連動企画も

同書を手にする編集スタッフ。「福井を訪れる観光客にも購入いただければ」と呼び掛ける

写真を拡大

 福井市の編集プロダクション「fuプロダクション」(福井市大和田2)が5月12日、「ふくいのカフェBOOK Vol.1」を発売した。

同書より。写真をできるだけ大きく載せられるよう横長の装丁にしたという

 同社が手掛ける福井新聞挟み込み月刊誌「fu(ふう)」の別冊で、福井県内や石川県加賀市内にあるカフェや茶房など80店舗を1店舗1ページの構成でまとめた。人気メニューや店内風景などを写真付きで紹介するほか、カウンターやソファ席など席種の内訳、テークアウトや子ども向けメニューの有無などの情報も併記する。

 掲載店全店について「ランチメニュー100円引き」「デザート2種サービス」「コーヒードリップパック進呈」などの特典が付いているのも特徴。特典利用可能回数は店舗により異なり、1冊につき1人まで有効。利用期限は2018年5月11日。

 年4回発行の特典付きランチ本「ランチパスポート福井(以下、ランパス)」も手掛ける同社。編集長の堀一心さんは「ランパスが好評で、携帯して訪ね歩くというイベント性のある本を新たに作ろうと考えた。福井のカフェだけを取り上げた本は過去にあまり例がなく、近年オープンした店も掲載することができた」と話す。

 企画書片手に取材交渉に当たった際の反応も上々だったという。副編集長の新町さなえさんは「メニュー価格の制約があるランパスとは異なり、各店独自の特典を打ち出せるという点に興味を示してもらえた。中には『来店するだけでプレゼント進呈』という店もあり、特典利用期間が1年もあるのに息切れしないかと恐縮するほどだった」と振り返る。

 イベント性を高めようと、インスタグラムとの連動企画も盛り込んだ。同書表紙と注文メニューを一緒に撮った写真を投稿した読者の中から抽選で掲載店全店で使える1,000円分の利用券を進呈する。投稿時の指定ハッシュタグは「#お供はカフェ本」など。応募締め切りは5月31日、8月31日、11月30日、2018年2月28日の4回。各回15人を抽選する。

 新町さんは「加賀市内のカフェで取材した時、福井県内からかなりの客が訪れているという話を聞いた」とも。「カフェは今やついでに立ち寄るという場でなく、小さい旅の目的地として認知されているのでは。掲載店選びに当たっては幅広い読者層を意識しており、『カフェBOOK』が未知のカフェを知るきっかけになれば」と話す。

 A5判・116ページ。価格は999円。発行部数は1万部。福井県・石川県内の主な書店、コンビニ、福井新聞社本社・支社支局、同紙販売店などで販売する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング