福井で「踊ってみた」ハロウィーン SNSで課題曲共有、40人がダンス楽しむ

アイドルグループの「振りコピ」を披露する参加者も

アイドルグループの「振りコピ」を披露する参加者も

  •  
  •  

 JR福井駅西の多目的広場「ガレリアポケット」(福井市中央1)で10月31日夜、「ハロウィーンダンスイベント@福井駅前」が行われた。

「福井勢」もサイリウムを手に「ヲタ芸」で参加

 事前に課題曲を決め、ユーチューブ上にある「踊ってみた」動画を参考に、仮装した参加者や観覧者などが踊るというダンスイベント。同市内にあるレンタルダンススタジオ「Dスタ福井駅前」(中央1)店主の福島亘さんを中心に活動するグループ「プロジェクトD」が企画した。

[広告]

 映画「君の名は。」主題歌「前前前世」(RADWIMPS)や、ボーカロイド楽曲「ハッピーシンセサイザ」(巡音ルカ・GUMI)など計3曲を課題曲とした。参加者は同店ホームページやSNSなどで得た動画URLの情報を基に、自宅などで練習を重ね本番に備えた。

 同日19時ごろから始まったイベントには、福井在住の高校生などダンス好きの約40人が集まった。19時の同市の気温は13.1度で冬物をはおる観覧者もいる中、参加者は大音量で流れる楽曲に合わせ、汗をにじませハロウィーンの夜を楽しんだ。課題曲以外の飛び入り参加もあり、切れの良いダンスを披露するグループの姿もあった。

 「ヲタ芸」グループ「福井勢」の屋外パフォーマンスを8月に行うなど「人々の心に何か記憶が残せるイベントづくり」を掲げる同グループ。同市在住で運営メンバーの「キャプテン」さんは「アニソンやボカロなど、若い人が好むテーマで地元を盛り上げられればと活動に参加した。ハロウィーンダンスは初開催だが、想像以上に人が集まり雰囲気の良いイベントになった」と振り返った。

  • はてなブックマークに追加