プレスリリース

福井県「CO-FUKUI 未来技術活用プロジェクト」採択事業者のSWAT MobilityとOZ1が、福井県越前市における交通・人流分析を開始

リリース発行企業:ReGACY Innovation Group株式会社

情報提供:

ReGACY Innovation Group株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:成瀬 功一、以下:ReGACY)が事務局を務める福井県のDX推進事業「CO-FUKUI 未来技術活用プロジェクト」(https://co-fukui.jp/)の2023年度プログラムにおいて採択されたSWAT Mobility Japan株式会社(本社:東京都中央区日本橋、代表取締役社長:末廣将志、以下:SWAT Mobility)および株式会社OZ1(本社:東京都渋谷区道玄坂、代表取締役社長:江川 将偉、以下:OZ1)が、福井県越前市における交通・人流分析に関する実証実験を開始しましたので、お知らせいたします。 「CO-FUKUI 未来技術活用プロジェクト」は、福井県内の事業者・自治体等にデジタル技術を実装し、地域課題の解決に取り組むデジタル実装推進プロジェクトとして2021年度にスタートしたDX推進事業です。3年目となる本年度は地域に存在する社会課題解決につながるソリューションの創出そして国内外の企業・地域の事業者・福井県の三者が密に連携した実証実験を通じ、社会実装していくことを目指します。




▼本実証実験に取り組む背景
2024年3月、福井県に北陸新幹線が延伸し新幹線駅が開業するにあたり、越前市は二次交通の確保という重要な課題に直面しています。この課題への解決策として、SWAT MobilityとOZ1が共同で提案した交通・人流分析事業が、「CO-FUKUI 未来技術活用プロジェクト」に採択されました。本プロジェクトを通して、市内中心部および新幹線新駅周辺エリアを走る路線バス、市民バス、定額タクシー、デマンド交通の現状分析と将来の観光客の移動需要予測に基づいた最適な交通網の提案を行っていきます。


▼本実証実験の内容
越前市における交通・人流分析では、以下3つに焦点を当てています。

市内公共交通の可視化と現状分析
路線バス、市民バス、定額タクシー、実証実験中のデマンド交通の乗降データや人口密度など統計情報を活用し、既存の公共交通を可視化・分析します。

新幹線駅開業に伴う観光客の移動需要予測
現在の人流データを基に、越前市が実施した『越前たけふ駅二次交通需要調査及び観光誘客基礎調査』のアンケート結果も考慮しながら、新幹線駅の開業に伴う人流の変化を可視化し、分析します。

複数の交通を組み合わせた交通の最適化検討
市民バスやデマンド交通など、多様な交通手段について、効率性を重視した棲み分けや組み合わせを検討し、新しい公共交通を提案します。




本事業を通じて、公共交通の現状や課題を誰もが明確に把握できるように、可視化し、データに基づいた判断ができる分析の仕組みを構築します。本仕組みを、人口減少や観光客増加により、既存の公共交通のリデザインが必要な全国の自治体へ展開していき、持続可能な交通の構築を支援して参ります。


▼「CO-FUKUI 未来技術活用プロジェクト」について
福井県は、「もっと挑戦!もっとおもしろく!」をスローガンに、デジタル技術等を積極的に活用し、仕事やくらしを生産性高く、より魅力的で豊かなものへと変革していく「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」を推進しています。「CO-FUKUI未来技術活用プロジェクト」では国内外の企業の革新的な技術・サービスの実証プロジェクトを誘致することで、地域課題の解決が行われ、福井を大胆に変革し、ワクワクドキドキする新しい価値を次の時代に創造することを目的とします。
本事業では、交通、防災・環境、健康福祉、産業、農林水産、教育、行政、観光の8つの事業領域に分類された公募テーマに基づき、プロジェクトに採択された企業が福井県内で実証実験・社会実装を目指します。
公式サイト:https://co-fukui.jp/


▼SWAT Mobility Japan株式会社について
会社名:SWAT Mobility Japan株式会社
設立:2020年
代表者:代表取締役 末廣将志
所在地:東京都中央区日本橋
URL : https://www.swatmobility.com/jp
事業内容:
SWAT Mobilityは人・モノの移動に関する課題解決のため、オンデマンド交通運行システム、路線バス交通分析ツール、物流配送最適化システムを提供しています。最少の車両台数で複数の乗客・モノを効率良く相乗りさせるルーティング・アルゴリズムは世界トップクラスと認定されています。テクノロジーの社会実装を通し、当社ビジョン”Empowering the world to move more with less”の実現を追求していきます。


▼株式会社OZ1について
会社名:株式会社OZ1(英表記:OZ1 Corporation)
設立:2019年5月
代表者:代表取締役社長 江川将偉
URL:https://oz1.life/
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティW22階
事業内容:
ソフトウェア開発及び販売
コンパクトスマートシティプラットフォーム(サービス連携、ID連携、データ連携)を開発し、シンプルにスマートシティを構築する環境を提供しております。デジタルで地域課題の解決を支えるプラットフォーム企業です。


▼ReGACY Innovation Group株式会社について
社名:ReGACY Innovation Group株式会社(英表記:ReGACY Innovation Group Inc.)
設立:2022年2月2日
代表者:代表取締役 成瀬 功一
所在地:東京都千代田区大手町2-7-1
URL:https://regacy-innovation.com/
事業内容 :
イノベーション戦略策定・実行管理、イノベーション組織・制度、CVC設立、新事業インキュベーション、オープンイノベーション、ベンチャー投資・M&A、プロダクト開発・ラボ事業、プライベートエクイティ事業

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース