フォトフラッシュ

福井で明治150年企画展

越前町にある福井県陶芸館(越前町小曽原)で現在、企画展「明治時代のふくい -近代のくらしとやきもの-」が行われている。福井県が主催する「幕末明治福井150年博」の一環として同館が企画。明治時代の市民生活に焦点を当て、日渉(にっしょう)園、葵園、氷坂焼など県内窯元の製品、福井市内の足羽(あすわ)山で作られていた笏谷(しゃくだに)焼など約140点を展示する

  •  

越前町にある福井県陶芸館(越前町小曽原)で現在、企画展「明治時代のふくい -近代のくらしとやきもの-」が行われている。福井県が主催する「幕末明治福井150年博」の一環として同館が企画。明治時代の市民生活に焦点を当て、日渉(にっしょう)園、葵園、氷坂焼など県内窯元の製品、福井市内の足羽(あすわ)山で作られていた笏谷(しゃくだに)焼など約140点を展示する