フォトフラッシュ

福井駅前に「氷河期」話題

JR福井駅周辺の風景が1月11日、「氷河期を迎えたよう」とツイッターで話題を集めた。恐竜化石産出量日本一を誇る「恐竜王国福井」PR活動の一環として、駅舎壁面の恐竜画や西口広場の鳴動する恐竜モニュメント整備など、県が中心となり「恐竜推し」を進める同駅周辺。県公式恐竜ブランド「Juratic(ジュラチック)」PR隊のツイッターアカウントが「【悲報】福井県、氷河期、再訪(原文ママ)」と雪をかぶったモニュメントの写真をツイートし、リツイート数が1万件以上にのぼった。「氷河期」の影響で、福井駅に乗り入れる公共交通機関のダイヤにも乱れが生じている。福井鉄道福武線は12日、福井市内の複数箇所で列車が立ち往生し赤十字前~田原町間で運転を見合わせた。

  •  

JR福井駅周辺の風景が1月11日、「氷河期を迎えたよう」とツイッターで話題を集めた。