フォトフラッシュ

福井の伝統工芸動画制作へ

福井県鯖江市出身で東京都内の大手IT企業に勤務する森田裕士さんが現在、福井の伝統工芸品を世界に広めるための映像を作るプロジェクトを進めている。 約1500年の歴史がある越前漆器など、福井の伝統産業を都市生活者の視点で掘り下げ映像化するという同プロジェクト。森田さんが「伝統的工芸品に携わる職人のかっこ良さを知ってもらい、職人に会うために福井に行きたくなるような映像を作りたい」と企画した。森田さんの父・昌敏さんは42年のキャリアを持つ現役の蒔絵(まきえ)師。

  •  
  •  

福井県鯖江市出身で東京都内の大手IT企業に勤務する森田裕士さんが現在、福井の伝統工芸品を世界に広めるための映像を作るプロジェクトを進めている。

  • はてなブックマークに追加