見る・遊ぶ

JR越美北線にサイクルトレイン 福井・大野のイベントに合わせ、特典付きツアーも

越前大野駅に停車中の列車

越前大野駅に停車中の列車

  •  

 JR西日本が8月25日、JR越美北線でサイクルトレインを運行する。

大野市城町にある文化施設「武家屋敷旧田村家」

 サイクルトレインは、自転車を解体・折りたたむなどすることなく持ち込むことができるサービス。同日、福井県大野市で行われるサイクリングイベント「デモンストレーションスポーツ サイクリング」に合わせて、JR西日本福井支店(福井市大手1)と大野市が共同で企画した。

[広告]

 福井駅発=6時30分、越前大野駅発=15時8分の定期列車に専用車両を1両増結し、サイクルトレイン向けツアー商品も販売する。ツアー取り扱い事業者は「福井県観光連盟ツアー291」(福井市松本3)。

 ツアー商品には、大野市内の30店舗以上で地元特産品などと交換できるチケット付きの「食べ見てマップ」や、同市内の文化施設入館料(1施設200円)が無料となる「文化施設パスポート」など、計1,000円分の特典が付く。

 ツアー申し込みは、クロスバイクやロードバイクなど競技用自転車で同イベントに参加することなどが条件。イベント参加申し込みページで、片道・往復のいずれかを選択できる。両駅以外での乗降はできない。

 同市内では今秋、「福井しあわせ元気国体」のロードレース競技が行われる予定で、同市を含む奥越エリアではサイクリングと観光を組み合わせた「サイクルツーリズム」の環境整備も進む。担当者は「ロードレースコースを基に大野市内を一周するコースを設定した。大野の自然の魅力を感じてもらうきっかけになれば」と話す。

 ツアー料金は、片道=1,100円、往復=1,700円(いずれもイベント参加費別途)。7月30日締め切り。サイクルトレインは定員15人。応募者多数の場合は抽選。