天気予報

26

21

みん経トピックス

福井梅使用の機能性表示飲料福井で住みます芸人ライブ

さばえ大使「仮面女子」猪狩ともかさん、今秋の福井「障スポ」開会式でエール

さばえ大使「仮面女子」猪狩ともかさん、今秋の福井「障スポ」開会式でエール

猪狩ともかさん

写真を拡大 地図を拡大

 福井県が6月6日、今秋の「全国障害者スポーツ大会(障スポ)」開会式に、アイドルグループ「仮面女子」メンバー・猪狩ともかさんが出演することを発表した。

会場の「9.98スタジアム」。昨年9月、桐生祥秀さんが同競技場で男子100メートル走の日本記録をマークしたことにちなみ愛称が付けられた

 仮面女子は2013年にデビューした「最強の地下アイドル」を掲げるグループで、マスク姿でのステージパフォーマンスなどを特徴とする。2017年4月、鯖江市の「めがねのまちさばえ大使」に任命され、同市内で行われる「つつじまつり」「めがねフェス」にライブ出演するなどの活動を行う。

 同大使「野球課長」の猪狩さんは今年4月、東京都内で強風で倒れたとみられる案内板の下敷きとなり脊髄を損傷。両下肢まひのため車いすでの生活となったが、「車いすの活動にはなるが、可能であればこれからも大好きな福井、鯖江に貢献させていただきたい」とコメントしていた。

 県は今秋の「福井しあわせ元気国体・障スポ」を、参加者の相互交流と心のバリアフリーの促進の機会と位置付ける。県が所属事務所を通じて出演を打診したところ「退院は3カ月先で、体調によっては出演を取りやめる場合もある」という条件付きで応諾を得たという。

 担当職員は「猪狩さんは『ハンディキャップのある人の希望になれば』とアイドル活動継続の意向を発表した。障スポ大会の会場で直接エールを送ってもらうことが障がいへの理解や関心の広がりにつながる」と期待を寄せる。

 開会式は10月13日、福井県営陸上競技場「9.98スタジアム」(福井市福町)で行う。観覧申し込み受け付けは6月11日まで。申し込み多数の場合は抽選。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング