見る・遊ぶ

福井のギャラリーで「クリスマス小品展」 ゆかりの作家18人展示、作品販売も

昨年の様子

昨年の様子

  •  
  •  

 福井市の「E&Cギャラリー」(福井市問屋町3、TEL 0776-27-0207)で12月14日から、「クリスマス小品展2017」が行われる。

会場の「E&Cギャラリー」

 2010年から行っている年末恒例企画で、今年が8回目。過去に同ギャラリーで展示を行った美術作家18人が、油彩画、アクリル画、写真、版画、ドローイング、オブジェなどを展示する。

[広告]

 出展作家は、浅野桃子さん、伊藤裕貴さん、今村朋代さん、大塚和也さん、加藤良次さん、熊野海さん、西條由紀夫さん、坂口寛敏さん、坂本太郎さん、高田慎也さん、反保千佳子さん、寺根千尋さん、土門大士さん、前野みさとさん、松永亨子さん、宮崎光二さん、森勢津美さん、森石おまりさん。

 展示作品は販売も行い、価格は全て5万円以内。同ギャラリー代表でもある宮崎さんは「アートを愛する皆さんに夢と優しさを贈りたいという気持ちで継続開催している。夢と優しさは私たちが生きる上で大切にしたい要素で、会場に並ぶ作品が人々をつなぐ絆になれば」と話す。

 営業時間は12時~18時(金曜は21時まで)。今月24日まで。

  • はてなブックマークに追加