食べる 買う

福井で「北陸キュイジーヌマルシェ」 結婚式場会場に、北陸3県から42事業者出店

前回の記録映像をバックに来場を呼び掛ける田邉さん

前回の記録映像をバックに来場を呼び掛ける田邉さん

  •  
  •  

 福井市にある結婚式場「迎賓館ヴィクトリア福井」(福井市新田塚2、TEL 0776-23-5011)で11月6日、「2016 北陸キュイジーヌマルシェ」が行われる。

「北陸キュイジーヌ」はランチメニューにもアレンジして販売。1,550円と2,580円の2コース(写真は一例)

 北陸3県で同店など式場計5店舗を展開する「ときめきウェディング」(福井市大宮3)が昨年から各店持ち回りで行っているイベントで、福井では2回目。エントランスや披露宴会場などを一般開放し、北陸3県から計42事業者がブースを出店する。

[広告]

 北陸産の食材をふんだんに使った婚礼料理「北陸キュイジーヌ」の開発がきっかけだったという。同店ライフイベントコンシェルジュの田邉亜沙子さんは「スタッフ自身が長靴持参で農家を訪ねるなどするうち、当社の思いに賛同してくださる方が少しずつ増えていった。同時に食材に懸ける熱意を肌で感じ、生活者の声を生産者に直接伝える機会ができないかと考えた」と振り返る。

 農産物、みそ、酒、和菓子など食料品のほか、今年はハンドメード雑貨などのブースも加わった。同店オリジナルスイーツ「Educo Anna(エデュコアンナ)」の「塩スフレケーキ」「ココアレモンケーキ」(各500円)や、同店の鈴木智之料理長特製ハヤシライス(500円、100食限定)も販売。

 当日申し込めるワークショップもあり、木工品製造販売「木工房 蔵」(越前市瓜生町)による子ども向け時計製作体験、障がい者就労支援センター「ワークかすみ」(坂井市丸岡町)による消しゴムはんこ雑貨「印スタ」のブースなどを予定する。

 田邉さんによると、昨年は地域住民や同店で式を挙げた家族連れなど、1日で約700人が訪れたという。「レストランのお客さまから『スマホのカレンダーに登録済みで開催が楽しみ』という声を頂いたり、向かいの歯医者さんから駐車場開放の声掛けがあったりと期待の高さをひしひしと感じる。何よりスタッフ自身が楽しみにしており、ワクワク感がお客さまにも伝われば」と声を弾ませる。

 開場時間は10時~15時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加