福井出身のミュージシャン「レキシ」池田貴史さん 「サングラス大使」第1号に

8月17日には日本武道館でライブ予定の「レキシ」

8月17日には日本武道館でライブ予定の「レキシ」

  •  
  •  

 福井出身のミュージシャンで「レキシ」こと池田貴史さんが7月18日、福井県鯖江市の「サングラス大使」第1号に任命された。

6月22日発売のアルバム「Vキシ」には、松たか子さん、いとうせいこうさん、チャットモンチーらが参加

 池田さんは1974(昭和49)年鯖江市生まれ。ファンクバンド「SUPER BUTTER DOG」のキーボーディストなどを経て、現在はソロプロジェクト「レキシ」のほか、映画「海街diary」やドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」などで俳優としても活動している。

[広告]

 アフロヘアにサングラスがトレードマークの池田さん。過去に、自身の楽曲「歴史ブランニューデイ」のミュージックビデオを鯖江市を舞台に制作したこともある。大使任命は同日、福井市文化会館(福井市春山2)で行われた「レキシツアー 遺跡、忘れてませんか?」の凱旋公演で明らかになった。

 池田さんは同公演のアンコールで、テレビアニメ「一休さん」の主人公に扮(ふん)し「びょうぶ絵からトラを追い出す」寸劇を披露。「将軍さま」に扮した牧野百男鯖江市長がサプライズ登場し同大使の任命状を読み上げると、会場に駆け付けたファンから大きな拍手が起こった。

 鯖江市は眼鏡フレーム生産国内トップシェアを誇る「眼鏡の聖地」。池田さんはMCで「人生の半分以上を東京で過ごしているが、今も時折、地元の良さを思い出す。鯖江のために何か貢献したい思いがあり、大使任命をきっかけに鯖江の眼鏡の良さをさらに広められれば」と抱負を語った。

 同ツアーに合わせ、鯖江の眼鏡メーカーとのコラボ商品「レキシサングラス」の販売も始まった。テンプル(腕)に「レキシ」家紋ロゴをあしらったデザインで、ロゴが入ったサングラスケースが付属する。色は黒と白の2色。価格は各色1万5,000円(数量限定商品)。同ツアーライブ会場で販売する。

  • はてなブックマークに追加