学ぶ・知る

福井駅東にコワーキングスペース キッチン併設、「料理を会話のきっかけに」

東野さんと受付スタッフの「Pepper」

東野さんと受付スタッフの「Pepper」

  •  
  •  

 JR福井駅東のコワーキングスペース「Rink{s}(リンクス)」(福井市手寄1、TEL 0776-22-6320)がオープンして2カ月がたった。運営は、建築・不動産・介護などを手掛ける「エルディ」(御幸3)。

IHクッキングヒーター2口を備えるキッチン

 施設面積は約16坪。席数は、テーブル席12席、ソファ席5席、個人スペース3席。会員登録費は3,000円で、会費は、1カ月=8,000円、1年=5万円。会員以外も、2時間=500円、1日=1,000円でドロップイン利用でき、イベントや勉強会などのスペース貸しも2時間2,500円で受け付ける。

[広告]

 電源やWi-Fiの利用は無料で、プロジェクターやノートパソコンの貸し出し(いずれも1時間500円)や、複合機利用サービス(モノクロ1枚=10円、カラー1枚=20円)も行う。1カ月5,000円で法人登記にも対応する。

 同社不動産事業部の東野恭太さんは「昨年6月の『リノベーションスクール@福井』に参加したのがきっかけ。コミュニティー拠点の運営を当社自ら手掛けることで、リノベ案件の提案力を向上する狙いがある」と話す。店名にはスケート場を指す「リンク」の意味を込め、輪の中にいる人々をシンボル化した「{s}」を組み合わせた。

 準備段階では首都圏や関西のコワーキングスペースを訪問し先達(せんだつ)のアドバイスに耳を傾けた。京都のある施設では「料理は会話のきっかけに最適」と助言を受け、改装プランにオープンキッチンを盛り込んだ。「もともと飲食店だった物件で、水回りがほぼ整っていたのが幸いした」と東野さん。

 IT関連などの個人事業主だけでなく、中国茶教室などのイベント利用もあり「利用料が安く、おしゃれな空間」と好評を得ているという。「福井でのコワーキングスペースの知名度はまだまだ。ビジネスマナー講習やワイン講座などの自社イベントを通じて、20代から40代を中心としたコミュニティーを作っていければ」と意気込む。

 営業時間は9時~22時。

  • はてなブックマークに追加