買う

福井・坂井で「Lifescape #01」 新築住宅の内覧会、新たな販売の場に

会場の住宅は、高橋さんが設計、竹内さんが施工を手掛けた

会場の住宅は、高橋さんが設計、竹内さんが施工を手掛けた

  •  
  •  

 福井県坂井市で4月2日・3日、オープンハウスイベント「Lifescape #01」が行われる。

高橋さんが徳島市内で営業する「WEEKEND TAKAHASHI STORE」

 同市丸岡町内の新築住宅を会場に、福井・徳島両県のセレクトショップなどが1日限りで出店するイベントで、今回が初開催。互いにIターン移住組という、デザイン事務所「TSUGI」(鯖江市河和田町)の新山直広さんと、「TTA+A 高橋利明建築設計事務所」(徳島県阿波市)の高橋利明さんが立案し、有志とともに開催にこぎ着けた。

[広告]

 暮らす人・建てる人・作る人・売る人をつなぐ場として住宅内覧会に着目し、オープンハウスとマーケットを組み合わせたイベントを企画したという。「新山さんも大学で建築を学んだ経歴があり、従来にない内覧会のスタイルで話が盛り上がった。家づくりを考えていない人にも気軽に足を運んでもらい、暮らしのヒントにしてもらえれば」と高橋さん。

 イベントは、2日=マーケット・ワークショップ・竣工祭・建築相談会、3日=建築相談会で構成する。マーケットには「BENTO」「ataW(アタウ)」「ROKUROSHA STORE」「マエダ木工」「WEEKEND TAKAHASHI STORE」「Sur(サー)」「PARK」の7店が出店。洗面所やキッチンなどをディスプレーとして活用し、雑貨の利用シーンを想起してもらえる工夫も凝らす。

 ワークショップでは、黒板作りや多肉植物植え込みのプログラムを用意し、竣工祭では家をかたどった紅白の餅まきを行う。建築相談会では、高橋さんと、「ケーシュウ・ワークス」(福井市加茂河原1)の大工・竹内啓修(ひろのぶ)さんが、家づくりなど住まいの疑問について相談に応じる。

 SNSを通じた出店者との交流や施主の全面的な協力で、実質約1カ月で準備が整ったという。高橋さんは「雑談の段階では本当に実現すると思わなかった。2回目開催の問い合わせも来ており、『オープンハウス会場をショップにする』というスタイルを全国に展開できれば」とプランを描く。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

  • はてなブックマークに追加