買う

福井のアイドル「せのしすたぁ」がベスト盤 発売記念「ユンボでぶっ壊しライブ」も

アルバムのジャケット

アルバムのジャケット

  •  
  •  

 福井のアイドルユニット「せのしすたぁ」が8月25日、ベストアルバム「THIS IS BEST!!」を発売する。

モノトーンのステージ衣装が定番のせのしすたぁ

 せのしすたぁは福井出身の「まお」さんと、「ゆーたん」さんの2人組ユニット。2012(平成24)年10月、福井県坂井市にあるSC「アル・プラザ アミ」を拠点に活動するご当地アイドル「アミ~ガス」の派生ユニットとして誕生し、メンバーチェンジを経ながら活動を続けている。東京アイドルフェスティバル、@JAM EXPOなど都市部で行われる音楽フェスへの出演歴も持つ。

[広告]

 アルバムには、「アイドルなんてなっちゃダメ! ゼッタイ!」「NOW」「ハートブレイカー」「I'm sick!!!」「ラストチューン」「YES!!」など既発表の約40曲から絞り込んだ楽曲と、新作2曲の計17曲を収録した。既発表曲はボーカルの再録音や新たなアレンジなどを施し装いも新たに生まれ変わった。

 プロデューサー・マネジャーの森永康之さんによると「ライブで盛り上がる曲や、もともとの出来が良くて改めて作り直したい曲などを中心に選んだ」という。ギタリスト・中川雅之さんとの出会いをきっかけにギターパートを加えたことも特徴で、「テンポやキーなどを全曲見直し今の時点で最適なものにした。『楽曲派』をうたうアイドルだったので、それを証明できるようなアルバムになった」と満足した様子で話す。

 新作の「頑張ってるキミへ」は、ゆーたんさんが初めて作詞に挑戦したソロ曲。「当初、ジャニーズ系の色気のある曲のようにしたくて書いていたが、書き進めるうちテーマが『私自身がゆーたんに歌ってほしい曲』に変わった。出来上がったのは応援ソングで、レコーディングでも『ああ、この感じ』と思いながら歌っていた」という。

 もう一方の新作「エビバディレッツゴー」はまおさんのソロ曲で、「森永さんが私のことを書いてくれた歌詞」。まおさんは現在、東京と福井とを行き来する生活を送っており、「一人暮らしはまだ慣れないが、少しずつ一人でできることが増えてきた。最近のありのままの私を歌にしてもらうのは恥ずかしかったが、自分のことなのでイメージしやすく歌いやすかった」と振り返る。

 発売に合わせ、「メンバーの夢をかなえよう」と銘打ったリリースイベントを福井県内で展開する。「自分の飲み屋を持ちたかった」というゆーたんさんは発売前夜祭「スナックゆーたん」を坂井市丸岡町内のスナックで行い、油圧ショベルに乗ってのライブを思い描いていたまおさんは8月25日15時30分から、アイドル界でも異例という「ユンボでぶっ壊しライブ」をルルフィットネス(あわら市菅野)裏特設ステージで行う。スナックゆーたんは参加受け付けを締め切っている。

 かねての夢が実現するとはいうものの、メンバーの意欲は止まる様子を見せない。「ずっと変わらない夢は有名になりたいということ。休みが無いくらい人前に出るという仕事で頑張って、誰かを幸せにして自分も幸せになりたい」(まおさん)、「楽しみが見つけられないというような方に、せのしすたぁのライブに来てもらえれば。何も考えずにライブを楽しんでもらえるような方を一人でも増やしていきたい」(ゆーたんさん)と、2人は力を込める。

 価格は税別3,000円。ライブ会場で先行販売を始め、9月上旬から全国のCDショップなどでも販売を予定する。

  • はてなブックマークに追加