特集

「ハピラインふくい」通信(2) -開業日発表、車両デザインも-

  • 24

  •  

来春の北陸新幹線福井・敦賀開業まであと5カ月余り。同時にスタートする並行在来線の鉄道会社「ハピラインふくい」も開業に向けて着々と準備が進む。スタッフが日々のあれこれをつづる連載コラムの第2回。

開業日正式発表、車両デザインも明らかに

 読者の皆さん、こんにちは。「ハピラインふくい」社長の小川俊昭です。

9月1日、福井県国際交流会館での記者発表の様子。杉本達治会長(左)と共に

 8月下旬、JR西日本とJR東日本が北陸新幹線福井・敦賀開業日を来年3月16日と発表しました。ということは「ハピラインふくい」の営業開始も3月16日に決定。ようやく、福井の皆さんに正式な開業日をお知らせできることとなりました。

 9月1日には、福井県国際交流会館(福井市)で記者発表を行い、開業日と共に車両や駅名標のデザインを発表しました。

車両デザイン(正面・側面)と、駅名標デザイン

 JR西日本から16編成32両を引き継ぐ521系電車の車体には、ロゴのピンクとグリーンを使用。正面から側面にかけて2色の帯を走らせ、ロゴに使っているひし形を組み合わせた模様を花びらのようにちりばめています。ハピラインらしい、「明るさ、親しみやすさ、華やかさ」を兼ね備えたデザイン、皆さんにはどのように映ったでしょうか。

 発表した車両デザインは来年3月16日の開業時から順次導入し、3カ月ほどかけて全ての車両のラッピングを進めていく予定です。

「ハピラインファンクラブ」会員募集スタート

 県民の皆さんにとってハピラインふくいがより身近な存在になることを願い、10月2日、「ハピラインファンクラブ」の会員募集を始めました。

早期入会特典(限定1500人)のオリジナルパスケース(右)

 会員は年度ごとの更新制で、現在予定している会員特典は、オリジナル会員証、1日フリー乗車券1枚(1500円相当)の進呈、オリジナルグッズの割引、会員限定イベントへの招待などのほか、駅周辺の協賛店での割引サービスも用意し、普段使いできるような展開を考えています。

 会員種別は、一般会員=1,000円、家族会員=500円(一般会員と同一住所の会員対象)。申し込み方法や早期入会特典(オリジナルパスケース)の条件など詳しくは、当社のファンクラブウェブサイトをご覧ください。

ハピラインファンクラブウェブサイト
https://hapi-line-fc.com/

 

ハピラインふくい 今後のスケジュール
■12月ごろ=運賃公表
■1月ごろ=運行ダイヤ公表
■3月16日=開業

ハピラインふくい 公式ウェブサイト
https://www.hapi-line.co.jp/

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース