プレスリリース

【若狭フィッシャーマンズ・ワーフ】一時預かり保育手当を開始し、小さいお子様を持つ方のサービス業への就業をサポートいたします。

リリース発行企業:若狭湾観光株式会社

情報提供:

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ(若狭湾観光株式会社・株式会社そともめぐり 代表:溝口裕之 本社:福井県小浜市川崎1-3-2)は、新人事制度として「一時預かり保育手当」を新設することをお知らせいたします。当制度によって、既存社員の働きやすさ改善・育児休暇明けの復職のしやすさ改善、新しい従業員の採用を目指してまいります。


<今回の制度の概要>
内容:土日祝における一時預かり保育の費用について、利用者負担分を全額支給いたします
提携施設:小浜白髭「わくわくステーション様」遠敷「わくわくクラブ様」※追加の提携希望施設も募集しております。
目的:

既存従業員の働きやすさ改善
育児休暇明けの復職のしやすさ改善
新しい従業員の採用

制度の詳細:


土日祝の出勤日における一時預かり保育利用費を会社にて負担する(1時間350円)
当制度は全従業員の利用を認める(社員・パート・アルバイト)
子供の対象年齢は0歳~小学3年生
預かり保育手当の利用を理由に、出勤を強制することは行いません


(若狭フィッシャーマンズ・ワーフの最新求人情報はこちら)
https://en-gage.net/wakasa_fishermans_wharf/

若狭フィッシャーマンズ・ワーフ

<新制度を導入した背景>
「若狭フィッシャーマンズ・ワーフ」は、昭和28年に創業・昭和60年に現在の場所に移転し、観光で当地に来られたお客様や、地域の皆様に支えていただき現在まで営業をさせて頂いております。
しかし、約2年ほど前より「人材不足」の課題が頻出し、採用活動・人事問題への対応の時間が非常に増しており、今までにない対応が必要と判断し様々な人事制度の見直しを行っております。

【この2年間で実施した人事制度改善の項目】

フレックスタイム制の導入による残業の軽減
フルタイムパート職員への賞与水準の改善
年間休日を90日、または、120日から選べる職種の追加
副業の申請に関するルールを明確化(認可)
目標設定面談による賞与査定の明確化、個別評価
昇給昇格ルールの明確化
一時預かり保育手当の導入※今回の新設項目


「人材不足」の課題が起きた理由として、下記の原因を主に想定しております。

少子化による働く人の減少
女性の社会進出に伴うキャリア意識の変化、正社員就職希望の増加
インターネット等のテクノロジー発達による働き方の変化
祖父母世代との非同居に伴う、土日祝の保育の難易度上昇


日本や地方において衰退を余儀なくされている産業も多い中、
今後の日本における主力産業としての「観光産業」を発展させていくこと、
新幹線延伸を見越した福井県/嶺南地方/小浜市での観光産業の隆興を目指していくことが
当施設の使命だと考えており、
「観光産業・サービス業に働く人々の生活の改善」を目指して今回の制度導入に至りました。

2020年は、観光産業にも大きく影響の残る一年でした。
しかしその中で、「普段とは違う場所に移動して、食事や観光や宿泊を楽しむこと」が、
どれだけ人々の癒しになっていたか、しみじみと実感させられた年でもありました。
非日常を体験し旅行を楽しみたいお客様に対して、福井県小浜市にて感動を与えられる施設を目指し、
従業員一同、日々の運営に励んでまいります。
遊覧船クルーズ「蘇洞門めぐり」
波が創る奇岩・絶景の数々

<NPO法人 わくわくクラブ 代表 芝 美代子 様のコメント>
※わくわくクラブ様は、小浜市にて2つの保育施設を運営されており、通常の地域型保育だけでなく、
 一時預かり保育・児童クラブの運営を行い、働くお母さんお父さんの支援をされております。

「この度は、お声をかけて頂いてありがとうございます。2020年はコロナウイルスの影響もあり、一時預かり保育の減少で運営も厳しく、継続が出来るかどうか非常に悩みの多い一年でした。働くお母さんお父さんの力になれるよう運営を続けていきたいと思います。スタッフのほとんどが保育士資格を持っており、安心して預けていただける環境を整えておりますので、ご活用いただければと思います。」

<当グループ代表 溝口裕之のコメント>
「いつも、若狭フィッシャーマンズ・ワーフおよび蘇洞門めぐり遊覧船にお越しいただきありがとうございます。この度は、新しい人事制度について発表をさせて頂きました。まずは、この不安や変化の多い環境の中で、一生懸命働いてくれているスタッフたちに、安心して働ける場所を作りたいということで様々な人事制度の改善を進めておりました。さらに、今後の当施設および小浜・福井全体の観光の発展に向けて、新しい仲間を増やしていきたいということで採用活動に取り組み続けております。ぜひお気軽にご連絡をいただければと思います。」


(若狭フィッシャーマンズ・ワーフの最新求人情報はこちら)
https://en-gage.net/wakasa_fishermans_wharf/

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】
若狭フィッシャーマンズワーフグループ(若狭湾観光株式会社・株式会社そともめぐり)
https://www.wakasa-fishermans.com/
担当:佐久間
電話:0770-52-3111 メールアドレス:kyujin.fishermans@hakki-hr.com

  • はてなブックマークに追加