プレスリリース

スマホ決済サービス「StarPay」が大野市で運用開始

リリース発行企業:株式会社北陸銀行

情報提供:

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)は、福井県大野市(市長 石山 志保)へQRコードマルチ決済サービス「StarPay」を導入します。 運用開始するのは大野市役所の窓口や越前大野城等です。自治体の窓口に複数のQRコード決済に対応するマルチ決済サービスを導入するのは、当行では初の事例となります。 11月13日(金)に、越前大野城にて先行して運用を開始いたしました。 北陸銀行では、大野市民の皆さまや大野市を訪れた観光客の皆さまの決済手続きの利便性向上に努めるとともに、地方公共団体の事務の効率化や地域のキャッシュレス化の推進に貢献してまいります。


1.運用開始日
2020年11月13日(金)より順次

2.「StarPay」が利用可能となる施設
「越前大野城」、「市民生活課窓口」、「休日急患診療所」、および「和泉診療所」
※越前大野城は11月13日(金)より先行利用開始。市民生活課窓口、休日急患診療所、和泉診療所は2021年1月の利用開始を予定しています。

3.サービス概要
 StarPay(スターペイ)は、ネットスターズ(本社:東京)が提供する「マルチゲートウエイサービス」です。「PayPay」や「LINE Pay」など複数のQRコード決済サービスをまとめて導入でき、決済履歴や売上金の管理も一括して行えるため、利便性が大きく向上します。
越前大野城前にて対談。右:石山 志保 大野市長 左:北陸銀行取締役常務執行役員福井地区事業部本部長 上願 宏幸
11月13日(金)越前大野城にてスターペイで入城手続きをする石山大野市長(右)


4.該当するSDGsの目標

9.産業と施術革新の基盤をつくろう17.パートナーシップで目標を達成しよう

  • はてなブックマークに追加