プレスリリース

現場計測アプリ「FIELD-TERRACE(フィールド-テラス)」、GNSS機能を追加し、2020年10月20日(火)リリース

リリース発行企業:福井コンピュータ株式会社

情報提供:

建設業向けCADメーカーの福井コンピュータ株式会社(本社:福井県坂井市、代表取締役社長:杉田 直)では、工事現場での計測作業を効率化するアプリ「FIELD-TERRACE」に全球測位衛星システム「GNSS」による計測機能を追加し、2020年10月20日(火)よりリリースいたします。



本アプリは、測器メーカー大手であるTOPCON社の「杭ナビ」をはじめ、各種トータルステーションと連動し、測設、丁張設置などの現場の位置出し作業を効率化するアプリです。これまでのトータルステーションに加え、今回新たにGNSSの測位データ受信にも対応しました。これにより、TOPCON社のGNSS受信機※で得られた測位データや、スマホ端末のGPS機能を使った位置出し作業が可能となり、より幅広い運用と業務効率化を実現します。
※対応機種につきまして、リリース日に弊社ホームページにてご案内します。

【GNSS対応のポイント】


山間部等の起伏の多い広大な現場であっても、GNSSであればトータルステーション使用時のように盛替える必要が無く、効率の良い作業を実現します。
伐採範囲の位置出しや、仮置き場の残土管理など、大まかな位置出しやボリュームの把握などに適しており、手間なく観測可能です。
スマホ端末のGPS機能で、スマホ本体の位置を図面(平面データ上や3D設計データを輪切りにした横断上など)に表示できるようになりました。これにより、現況や施工状況確認のための現場巡回も、スマホ一つで可能です。

【リリース日】
2020年10月20日(火)予定
※Google Playでの公開手続きの関係上、多少前後する場合がございます。

【価格】(税抜)
FIELD-TERRACE 42,000円/年間(1ライセンス)

【動作環境】
OS:Android 7 / 8 / 9
※動作保証端末については、弊社HPにて確認いただけます。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home