3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

【新商品】睡眠中に姿勢矯正ができるパッド「nobiraku」がCAMPFIREにて登場

リリース発行企業:株式会社ユメロン黒川

情報提供:

創業120余年。社訓として伝えられる「時流に沿った商品開発」を継承して取り組む、株式会社ユメロン黒川(社長:黒川裕文、本社:福井県越前市)はクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」にて睡眠中に姿勢矯正ができるパッド「nobiraku」のプロジェクトを9月10日10時よりスタートいたしました。(https://camp-fire.jp/projects/view/316169) 当プロジェクトでは弊社がこれまで開発してきた商品をリターンとしてご用意しております。応援購入をお待ちしております。



はじめに

1894年に綿店として創業後、布団の製造販売を始めました。「時流」に沿った企業活動を行うことは長年社訓として言い伝えられており、私が代表に就任してからも数多くの商品開発を行ってきました。これまでに4つの特許(現在2つの特許を出願中)、近年では一般医療機器としての認可を取得するまでに至っています。

睡眠中に姿勢矯正・洗って使えるパッド「nobiraku」を開発しようと思ったきっかけは、妻の腰痛でした。投薬や治療を続けてもなお痛む様子を見ていて「なんとかしたい」と思いました。試作を行い、できあがったパッドを数日間、テストとして妻に使用してもらいましたが1回目は思うような効果が出ませんでした。それでも諦めず試作を続け、2回目のテストで妻から「腰が楽になった」と言われました。

そして現在、大学との共同研究により、この商品の開発を行い、特許を出願するまでに至りました。実証研究の結果は非常に良いものでありましたが、「体格や体重の違いによってサイズを分けた方が、さらに効果が出るのではないか?」と新たに出た課題をクリアするため、さらに研究を行い、より良い商品をお客様にお届けしたいと考えました。クラウドファンディングでは、このための試作費、研究開発費、広告宣伝費等に充てさせていただきたいと考えております。
写真右:弊社代表 写真左:妻 ※写真はスモールサイズ



「nobirakuについて」

高齢者は体がかがみやすくなり、若い方はパソコン仕事・スマホ使用により、前頭傾斜姿勢が長時間継続されやすい生活環境になっています。そのような姿勢が脊椎に負担をかけたり、内臓を圧迫することにつながり、種々の健康障害を引き起こすことが明らかになっています。

そのような状態から、1日の3分の1程を占める「睡眠時間」を活用し、寝ている間に自然に姿勢を矯正するパッドが、この「nobiraku」という商品です。
「nobiraku」3つのポイント
このパッドにヒトが寝ると、幅7cm、高さ4cmの竹踏み構造クッションが非常に低強度の圧(弾力性)を長時間与える(長時間の静的ストレッチ)ので、体の周辺から筋肉や筋膜がほぐされる(牽引状)。そのため姿勢の歪みが改善され、腰痛や肩こりから解放されることになるのです。

睡眠中には筋肉が弛緩しているため、起きている時と比べて、ストレッチ効果が高くなります。ヒトは寝ている間に何度も寝返りを打ちます。その寝返りを打つ重力を利用して、適度なマッサージ、筋膜を様々な方向に解きほぐしていく筋膜リリースを穏やかに行っていることになります。カラダの重力と寝返りを利用して、背中からお尻、太腿、ふくらはぎ、足先まで、優しくじんわりアプローチし、筋肉を緩めて、脊椎、腰、骨盤の可動域を広げます。筋肉を緩めて歪みをリセットすることで、美しい姿勢、若々しい筋肉が整います。「nobiraku」で寝ることは、腕の良い施術師に毎晩長時間ケアしてもらっているようなものです。

商品を実際に体感していただいた方には非常に高い評価を得ています。(https://camp-fire.jp/projects/view/316169 に記載のため省略)


商品の基本情報

・nobiraku レギュラーサイズ  95cm × 195cm × 4cm
・nobiraku スモールサイズ   50cm × 190cm × 4cm

・生地  ポリエステル100%
・詰め綿 ポリエステル100%
 高反発ソフト機能性綿(国際特許pct/jp2015・003934,製法特許2016-502130)

※現在は上記2サイズをご用意しておりますが、今後は体格や体重の違いによってより多くのサイズ展開を検討しております。


より良い商品をお届けしたい

産学連携による共同研究を推し進める中で新たな課題が生まれました。

「体格や体重の違いによってサイズを分けた方が、さらに効果が出るのではないか?」

腰痛に苦しむ妻を「なんとかしたい」という思いからはじまった商品開発でしたが、腰痛に苦しみ、投薬や治療を続けてもなかなか症状が改善しない人々が想像以上に多いことに気づき、これまで商品開発を行ってきたノウハウを活かし、国内に2800万人いるといわれている腰痛患者に対し、少しでも助けになりたいと強く思うようになりました。

この課題をクリアするためには、試作と研究を重ね、体格や体重の違いによる適正なサイズを突き詰める必要があり、今回のクラウドファンディングでのご支援金は、商品試作、研究開発費、広報活動費などに活用させていただきたいと考えております。


リターン商品

既に展開している2サイズの「nobiraku」に加え、弊社がこれまでに開発してきたHEATRAY商品など豊富なリターンをご用意しております。


株式会社ユメロン黒川 会社概要

会社名:株式会社ユメロン黒川
住所:福井県越前市元町5-7
電話番号:0778-24-0500
FAX番号:0778-24-5041
代表者:代表取締役 黒川 裕文
資本金:20百万円
事業内容:「HEATRAY(ヒートレイ)」のコンセプトを根幹に据えた「天然鉱石繊維」製品をはじめとした製品・サービスの企画・製造


CAMPFIREプロジェクトページ

https://camp-fire.jp/projects/view/316169


ホームページ

株式会社ユメロン黒川:https://www.yumeron.com/

  • はてなブックマークに追加