3密を避けて新しい生活様式へ!

プレスリリース

応募は9/22(火)まで!「夏休みロボットアイデアコンテスト」作品募集中

リリース発行企業:株式会社アフレル

情報提供:

レゴ エデュケーション正規代理店、 株式会社アフレル(福井県福井市、 代表取締役社長 小林靖英、 以下「アフレル」)は、小中学生を対象とした「夏休みロボットアイデアコンテスト2020」を開催します。 今年のテーマは「新しい暮らし」。 新しい暮らしを想像することは未来を創造すること。 テクノロジーの進化や社会の変化のなかでみんなが笑顔で暮らせる世界をイメージしながら想像力を膨らませてみてください。 全国の子どもたちから、 わくわくするオリジナル作品をお待ちしています。( https://ev-3.net/idea_contest2020/ )


夏休みロボットアイデアコンテスト2020


夏休みロボットアイデアコンテストとは?

2020年は休校や夏休みの短縮など、子どもたちを取り巻く環境にも大きな変化がありました。変化していく未来社会を生きる子供たちには、自ら問題を見出し、解決策を考え、実現する力が求められます。楽しくロボット・プログラミングに取り組みながら、それらの力を身に着ける深い学びの場として、アフレルでは2016年より「夏休みロボットアイデアコンテスト」を開催しています。5回目となる今年のテーマは【新しい暮らし】「教育版レゴ(R) マインドストーム(R) 」と「レゴ(R) WeDo 2.0」の2部門があり、共通のテーマに沿ってアイデアを考え、ロボットで作品をつくって応募します。


「夏休みロボットアイデアコンテスト2020」募集要項

テーマ :新しい暮らし
募集期間:2020年8月11日(火)~2020年9月22日(火)


提出物:作品動画(2分以内)
     アイデアシート(応募者情報、作品について)
     ※詳細はコンテスト特設ページ「提出物について」をご確認ください。
     (https://ev-3.net/idea_contest2020/#teisyutsu

各 賞:最優秀賞 (各部門1名) ・・・ SPIKE™プライム基本セット
    優秀賞  (EV3部門2名) ・・・ EV3拡張セット
    優秀賞  (Wedo 2.0部門2名) ・・・ スマートハブ+パワーモーターM
    参加賞  (応募者全員)・・・ SPIKE™プライムステッカー
各賞
結果発表:2020年10月末頃(予定)
応募方法:コンテスト特設ページにて、応募方法・応募規約等の詳細をご確認の上、ご応募ください。
     (https://ev-3.net/idea_contest2020/


コンテスト指定機材「教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3」「レゴ(R) WeDo 2.0」とは

これからの社会で必要とされる「自ら考え実践する問題解決型の思考」を身に着けるために注目が集まっているプログラミング学習。「レゴ(R) マインドストーム(R) EV3」や「レゴ(R) WeDo 2.0」は、ご家庭で楽しみながら、プログラミング学習にいち早く取り組むことを可能にする製品です。

MIT(米国マサチューセッツ工科大学)の協力を受け、レゴ社が開発したグローバルスタンダード教材で、多くの子どもが幼い頃から慣れ親しんでいるレゴ(R) ブロックと自由にプログラミングができるデジタル技術が融合したレゴ エデュケーションのキットを活用する家庭学習教材です。


家庭学習「for home」シリーズについて

アフレルの家庭学習教材は、組み立てやソフトウェアなどの基本的な使い方からプログラミング、学習のすすめ方などを解説したガイドをセット。お子さま1人でも取り組める発展的な課題を掲載したワークブックに加えて、保護者の方向けのサポートガイドも付いて、ご家庭での学習をすぐに始められる内容になっています。

販売対象:個人、家庭学習専用 ※教育機関や法人の方への販売は致しかねます。
購入方法:オンラインショップ (https://ev-3.net/

【教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3 for home by アフレル デビューセット】

教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3 for home by アフレル デビューセット[型番:EV3FH-DEBSET





【レゴ(R) WeDo 2.0 for home by アフレル】


レゴ(R) WeDo 2.0 for home by アフレル[型番:WEDO3-NFH





【株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。

  • はてなブックマークに追加