プレスリリース

<新サービス>3DCGで機能説明・構造説明をもっと分かりやすく!「3D instruction」提供開始

リリース発行企業:株式会社エーリンクサービス

情報提供:

株式会社エーリンクサービス(本社:福井県鯖江市吉谷町16-52-1)は、この度、3DCGで機能説明・構造説明・工程説明などを簡単に伝えることを可能とする「3D instruction」サービスの提供を開始いたします。 また、同社では3DCG制作サービス「3D modeler」も提供しており、パッケージでのご利用が可能となっております。 U R L:https://www.mogadigi.jp/3d-instruction/




実物を用意してのデモンストレーションは大変。言葉での説明が難しい。写真や動画ではものたりない。このようなお悩みはございませんか。
「3D instruction」は、WebGL技術を用いて、製品を、あらゆる方向からインタラクティブに確認することができるだけでなく、見せたいポイントに、URLリンクや静止画・動画を埋め込んだり、アニメーションをつけることが可能です。
ユーザーの興味関心に沿ったより深い情報提供を可能とするサービスになっております。


<制作事例>
マークをクリック(タップ)することで、各項目で適切なアニメーションをさせています。
吹き出し内には、補足説明や、静止画・動画・URLリンクを埋め込んでいます。








▼スピーカーのデモを試す
https://cg.mogadigi.jp/instruction/demo_speaker/easyconfig_view.html?it=speakerV004AS&ps=speakerV004AS


<機能 / 料金>
◆アノテーション機能
・テキスト、静止画、動画、URLリンクを埋め込むことができます。
・3,000円(税込3,300円)~/1カ所

◆アニメーション機能
・見せたい動きでアニメーションをつけることができます。カメラワークも工夫することで、より深い情報伝達が可能となります。
・3,000円(税込3,300円)~/1カ所

※別途、3D customizerのご利用か、3DCG(モデリングデータ)作成、Webに掲載するためのプラットフォーム準備が必要となりますが、いずれも当社の別サービスでご提供可能です。

サービスサイトはこちら https://www.mogadigi.jp/
・カスタマイズ製品のためのシミュレーター ⇒「3D customizer」
・3Dデータ作成サービス ⇒「3D modeler」
・3DデータをWeb上で表示可能なプラットフォーム ⇒「3D presentation」



WebGLについて

<WebGLとは>
Webブラウザで3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)を、あらゆる方向、距離から自由に閲覧できる技術仕様の1つです。特別なアプリのインストールは必要なく、どなたでもWebブラウザで閲覧可能です。当社のWebGLは世界トップレベルのWebGLプラットフォームを目指して開発しています。この技術は、社内で先行開発していたシミュレーターなど、別サービスにも活用されています。そして現在も技術は日々進歩していますので、引き続き、新しい技術導入、開発を進めています。

<WebGLを採用するメリット>
1) 集客力の向上
WebGLの強みはユーザーからの反応ないし介入を促すことにあります。ただ見せるだけのサイト作成はユーザーを受け身にしますが、WebGLを採用することで、ブラウザ上に擬似的なインタラクションを発生させることができます。鑑賞型アトラクションと体験型アトラクションとの違いのように、WebGLによって作成されたサイトは後者に該当しますが、前者に比べてはるかに強い没入感をユーザーに与えるため、より深くユーザーをサイトに引き込み、より強力な訴求力を発揮します。
2) 初期コストの削減
WebGLがプラグインを必要としない、ブラウザに搭載された標準仕様であるため、特別なソフトウェアを導入する必要がなく、手間も経費も軽減することができます。
3) 効率性の高さ
現在ほとんどすべてのブラウザがWebGLに対応しているため、1回の作業で、すべてのブラウザに対応したコンテンツを作成することができ、その作業効率は極めて高いこととなります。



会社説明

2009年バッグ等販促品製造販売業として創業。2019年年商約11億円まで拡大する。販促用バッグのネット販売業では 、日本シェアNo.1を誇る。2018年、『マスカスタマイゼーションの実現』をミッションに設定。課題である顧客コミュニケーションの効率化実現のため、Webデザインシステム(現在の3D painter)の開発を開始。一方で、多品種少量生産、短納期の実現のために、マイクロファクトリー化に取り組む。2020年8月には、マスカスタマイゼーション実現のための拠点として、MOGANA base(新社屋)を開設。1Fではマイクロファクトリー化、2Fは、デジタルコミュニケーションシステムの開発を進めている。製造、ネット販売、システム開発を同時に行う、マルチな企業。

▼バッグ販売事業 「トートバッグ工房」販売サイトはこちら https://www.totebag.jp/
▼デジタル事業 「MogaDigi」サービスサイトはこちら https://www.mogadigi.jp/
▼企業サイトはこちら https://www.a-linkservices.com/


会社概要

会社名:株式会社エーリンクサービス(A-LINK Services Co., Ltd.)
資本金:1000万円
設立 :2009年12月
代表者:代表取締役 山本禎久
住所 :本社 〒916-1105 福井県鯖江市吉谷町16-52-1
東京営業所 〒105-0013 東京都港区浜松町
TEL :080-8698-9107(直通)
:0778-42-5008(代表)
FAX :0778-42-8263
業務内容:販促、ノベルティ、雑貨用バッグ、紙袋の企画、製造、輸入、販売
CG、Webデザインシステムの開発、販売

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース