フォトフラッシュ

福井のFM局が災害時協定

コミュニティーFM局「たんなん夢レディオ」(鯖江市本町)とネッツトヨタ福井(福井市今市町)が3月27日、災害時の電源車提供に関する協定を締結した。鯖江市や越前市との災害協定や、南越前町との臨時災害放送協定など緊急放送基盤整備の一環として、昨年11月から準備を進めてきた。災害時の停電などでスタジオからの放送が困難となった時、西山公園(鯖江市桜町)展望台にある送信設備に電源車を接続して放送を行う。10時から同展望台で行った締結式には、同局を運営するNPO法人の菅原藤理理事長と同社の中道正康社長が参席。朝のレギュラー番組「あさラジ」を同PHVからの電源供給で生放送し、番組内で式の様子を伝えた。

  •  

コミュニティーFM局「たんなん夢レディオ」(鯖江市本町)とネッツトヨタ福井(福井市今市町)が3月27日、災害時の電源車提供に関する協定を締結した。