フォトフラッシュ

越前市で福井鉄道南越線開業100年展

福井県越前市内にある越前市武生公会堂記念館(越前市蓬莱町、TEL 0778-21-3900)で7月18日、企画展「南越線開業100年 福井県を初めて走った軽便鉄道」が始まった。同線はかつて、社武生(同市)-戸ノ口(鯖江市)間14.3キロを結んだ福井鉄道の路線。同線の路線図、時刻表、切符、駅名標など往時をしのばせる「お宝」106点が一堂に会した。館長の栗波敏郎さんは「車両の図面など48枚がつづられた竣工(しゅんこう)図表が一番感動した」と話す。

  •  
  •  

福井県越前市内にある越前市武生公会堂記念館(越前市蓬莱町、TEL 0778-21-3900)で7月18日、企画展「南越線開業100年 福井県を初めて走った軽便鉄道」が始まった。

  • はてなブックマークに追加