フォトフラッシュ

福井鉄道に新型車両「さくら色フクラム」

福井鉄道が12月29日、新型車両「F1000形」4次車の運転を始めた。同社が2009年から10年計画で進める鉄道事業再構築事業の一環。昭和30年代製造の「200形」など旧型車両の処遇については「200形は休車で使用予定はなく、今後の保存も未定。600形は予備車とし基本的に使用せず、610形は廃車の方針」という。写真は越前武生駅に改称前の武生新駅(越前市府中3)に停車中の610形。

  •  
  •  

福井鉄道が12月29日、新型車両「F1000形」4次車の運転を始めた。

  • はてなブックマークに追加