学ぶ・知る

福井でライブイベント「あにぱ!」-アニメ、ボカロなど9組集う

およそ250人を集客した前回(2013年)のライブの様子

およそ250人を集客した前回(2013年)のライブの様子

  •  
  •  

 福井の「響のホール」(福井市中央1、TEL 0776-30-0086)で12月6日、ライブイベント「あにぱ!」が開かれる。

福井在住の絵師・くろぶた月刊さん原画のポスターを手にする坪田さん。「福井のイラストレーターが正当に評価されるプラットフォームをつくりたい」とも

 福井在住の会社員など3人で構成される「302project」が企画し、今年で3回目。「アニメとボカロとみんなのパーティー」をテーマに、アニメソングやボーカロイド(ボカロ)の分野で活動する9組を招く。出演は、ななひら、のらくら、社畜ステーキ、なゆの、*楓香*、MIKA♡ma-ya、さぶかる強炭酸水の7組。福井在住のアニソンDJ、えーかわ a.k.a こーへー、いもべの2組がオープニングアクトとして登場する。

[広告]

 同プロジェクトは2012年6月に結成。「福井をいいまちにしたい」との思いから、「291(=福井)+11(=いい)」をもじって「302」と名付けた。活動の主軸は、毎年12月に開く同イベントの企画・運営。代表の坪田尚也さんは「福井はアニメ系イベントが少なく『行きたいけど場がない』という声をよく聞いたのがきっかけ。アニメやボカロはネットとの相性が良く、県外からの集客も見込めると考えた」と話す。

 イベント名に「アニメ・笑顔・パーティー・元気」などの思いを込めた。観客と出演者との一体感を味わえるよう、趣向を凝らしたプログラムを「毎年走りながら考える」という。今回は、来場者に思い思いのイラストを描いてもらう企画を用意した。「スライドショーにしてライブ中やエンディングで投影したい。アットホームな雰囲気を感じてもらえると思う」。当日は約20人のボランティアスタッフが3人を支える。

 8月に福井県あわら市で開かれた「ニコニコ町会議」を引き合いに、福井のアニメ・ボカロ支持層は底堅いと見る。「ものすごい土砂降りの中、多くのニコニコ動画ファンが詰め掛けていたのを見た。『あにぱ!』も『大雪でも大雨でも行きたい』と思わせるものに成長させたい」と坪田さん。安定運営につなげようと、協賛企業の募集やイベント会社とのタイアップも模索する。

 16時30分開演。料金は前売り・当日とも3,000円(前売りは購入者特典付き)。

  • はてなブックマークに追加