天気予報

20

12

みん経トピックス

福井出身シンガーがベスト盤福井で地酒「黒龍」勉強会

結婚式場「迎賓館ヴィクトリア福井」改装 県内式場初、270度で4K投影可に

  • 0
結婚式場「迎賓館ヴィクトリア福井」改装 県内式場初、270度で4K投影可に

「北陸キュイジーヌ」動画を投影中の同会場。フルオープンキッチンも併設する

写真を拡大 地図を拡大

 福井市にある結婚式場「迎賓館ヴィクトリア福井」(福井市新田塚2、TEL 0776-23-5011)が2月上旬、披露宴会場「プティ・アン」をリニューアルした。

 北陸3県で式場5館を展開する「ときめきヴィクトリアン」(大宮3)が運営する同館。同会場の刷新は2010年以来2回目で、「近年特に需要が高まっている」(館長の田邉亜沙子さん)というゲスト50人程度の結婚披露宴をターゲットに、約1カ月かけて改装した。

 会場面積は約50坪。高精細の4K映像を270度の角度で投影可能なプロジェクションシステムを呼び物とする。同社は北陸産の食材をふんだんに使った婚礼料理「北陸キュイジーヌ」を売りにしており、「臨場感ある映像で料理のストーリーを感じながら味わっていただければ」と、食材収穫や調理の様子などを収めたプロモーション動画も投影するという。

 同システムは新郎新婦のプロフィルビデオ投影などにも利用可能で、田邉さんは「会場の壁全体をスクリーンとして投影するので、新郎新婦とゲスト、それぞれの表情が明るく浮かぶ。動画を目にした時のリアクションも一緒に楽しめるのでは」とアピールする。

 田邉さんによると、同様のシステム導入は福井県内の結婚式場で初めて。同社では昨年春から、「迎賓館ヴィクトリア富山」(富山市本郷町)で同システムを運用中で「映像が流れた瞬間に会場がどよめき、お客さまに好評」という。「新郎新婦と親御さまを主役に据えた『親前式(おやまえしき)』も当館の売り。今回のリニューアルがお客さまの家族愛を深め合う後押しとなれば」と話す。

 同館では3月5日までの土曜・日曜、同会場リニューアル記念特典付きのウエディングフェアを行う。開催時間は10時~19時。事前予約が必要。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

アクセスランキング