暮らす・働く

福井・勝山でアイドル夏フェス-恐竜大使「東京女子流」ら出演

福井県出身の武田舞彩さん所属の「GEM」

福井県出身の武田舞彩さん所属の「GEM」

  •  

 福井県勝山市内で8月23日、全国のアイドルグループが集う音楽イベント「第2回ダイノソニック ~北陸アイドルフェスティバル~」が開かれる。

勝山市恐竜大使のダンス&ボーカルグループ「東京女子流」が昨年に続き登場

 恐竜化石産出量日本一を誇る同市が恐竜を意味する英語「ダイナソー」にちなんで企画したもので、昨年に続き2回目。市中心部の勝山市民会館と隣接する勝山市中央公園を会場に、およそ20組のグループによるライブが行われる。

[広告]

 同館では、勝山市恐竜大使の5人組グループ「東京女子流」や、福井県出身の武田舞彩さんが所属する「GEM」、福井県の「せのしすたぁ」ら北陸地方のロコドル(=ローカルアイドル)が出演する有料ライブを開催。同園では、「Mary Angel」(大阪府)、「ナト☆カン」(愛知県)ら各地のロコドルによる無料ライブ「ローカルアイドル大集合」が予定されている。

 山岸正裕勝山市長は「東京発でなくともこうしたイベントを開催できることを見せたい。地方から都会への人口流出で、将来消滅する可能性が高い自治体が増える中、若い人たちの流出を食い止めるいい機会と考える」とイベントの意義を強調。「県内はもとより、北海道や四国、九州からも来場者がいた」(同市観光政策課)という前回実績を上回る集客を目指す。

 有料ライブは全席自由で5,000円。