プレスリリース

教育関係者、指導者向け【ロボコン体験Day】3/26(火)東京・3/28(木)大阪で開催!

リリース発行企業:株式会社アフレル

情報提供:

株式会社アフレル (所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、2019年3月26日(火)東京・28(木)大阪にて教育関係者、指導者を対象とした「ロボコン体験Day」(http://afrel.co.jp/afrelspringcup2019/event)を開催いたします。 本イベントでは、世界60以上の国と地域から6万人以上の小中高生が参加する国際ロボットコンテスト「WRO※1」の説明会や国内外でのロボコン活用事例の紹介、プログラミング教育実践の場であるロボコン「アフレルスプリングカップ2019」の見学ツアーやロボコン参加に関する個別相談会を実施。その他にもロボットプログラミング教材を体験いただけるプログラムをご用意し、これからロボコンやロボットプログラミングに取り組む教育関係者・指導者の皆さまに「楽しく学ぶ体験」をしていただける内容になっています。また、今年は新たにレゴ(R) マインドストーム(R)※2を使った動くレゴ作品の展示や白いレゴ(R)ブロックを自由に組み立てて遊べる「ワクワクチャレンジブース」が登場!ロボットコンテストのご見学と併せて、この機会にぜひご参加ください。






【開催概要】

〇名称     :教育関係者、指導者向け ロボコン体験Day (「アフレル スプリングカップ2019」併催)
〇詳細URL   :https://afrel.co.jp/afrelspringcup2019/event
○日程・会場 :《東京》 2019/3/26(火) 大田区総合体育館
        (京急線、梅屋敷駅徒歩5分京急蒲田駅徒歩7分)東京都大田区東蒲田1丁目11番1号
        《大阪》 2019/3/28(木) 大阪工業大学 梅田キャンパス
        (JR大阪駅から徒歩5分、阪急梅田駅から徒歩3分)大阪府大阪市北区茶屋町1番45号
〇主催    :株式会社アフレル (一部コンテンツ、NPO法人WRO Japan)
〇対象 :学校や塾などの教育関係者、指導者の方
こども向けプログラミング教室の開校を検討されている方
ロボコン、WROに興味がある参加を考えている方
ロボットプログラミング教材を体験してみたい方
〇イベント内容:

[ロボコンを知ろう]

■WRO Japan 2019 説明会            [参加費:無料]
■初めてのロボコン 個別相談会             [参加費:無料]
■ロボコン見学ツアー 「アフレルスプリングカップ2019」  [参加費:無料]


[ロボコンの教材を体験しよう](機材数に限りがございますのでお早目のお申込みをお勧めいたします。)

■小中高校の指導者向け教材体験会              [参加費 : 2,000円(税込) ]
 ※ロボット  :教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3※2
  ソフトウェア:EV3ソフトウェア(専用ソフトウェア)

■高専、大学、専門学校生・指導者向け教材体験会 [参加費 : 2,000円(税込) ]
  ※ロボット  :複雑な制御が可能なmyRIOと、高度な機構を実現できるアルミフレームパーツのTETRIX(R)
   ソフトウェア:LabVIEW


[特別企画]

■こどもロボットプログラミング教室開設セミナー      [参加費:無料]


[ワクワクチャレンジブース]

■レゴ(R) マインドストーム(R) 作品コーナー [参加費:無料]
■レゴ(R) ブロックプレイコーナー [参加費:無料]

〇申込方法 :一部コンテンツを除き事前予約が必要です。Peatixページよりお申し込みください。
《東京》https://afrelspringcup2019eventtokyo.peatix.com/
《大阪》https://afrelspringcup2019eventosaka.peatix.com/


ロボコン体験Day 昨年の様子






アフレルスプリングカップとは https://afrel.co.jp/afrelspringcup2019


小・中・高・大・専門学校を対象に、教育版レゴ(R) マインドストーム(R) EV3、TETRIX(R)を利用した初心者向けの自律型ロボットコンテストです。国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)※1への出場を見据えた競技者を応援するために2014年から始まりました。WRO競技を簡易にした競技内容になっていることが特徴で、主にEV3 を使い始めたばかりの初心者が力試しできる大会になっています。
★2/15(金)まで参加者を募集中!「エントリーはこちら」よりお申し込みください。
 https://afrel.co.jp/afrelspringcup2019#entry

※1 国際ロボットコンテストWROとは
世界74以上の国と地域から60,000人を超える小中高校生が参加する自律型ロボットの国際的なコンテストです。 子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます。

※2 教育版レゴ(R) マインドストーム(R) とは
MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、発売開始から今年で20年をむかえ、これまで世界70カ国以上、5万以上の教育機関で採用されています。教育版レゴ(R)マインドストーム(R)EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。

【株式会社アフレルについて】
明るい未来社会づくりに向けて、家庭・学校・企業まで幅広い層に向け教育支援サービスをご提供します。最新のテクノロジー、特にロボット技術を駆使して、ソフトウェア開発過程や成果の「見える化」、そして教育効果の「見える化」をロボットの動きで実現し、知的な感動を生む新しい教育サービス・教材の企画・開発・販売により人材育成の現場のみなさまを支援します。